失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ドルチェ&ガッバーナのトートバッグ買取

2018年12月22日

須賀質店渋谷営業所でドルチェ&ガッバーナのバッグを3千円で買い取りました。こちらのバッグはエナメルコーティングされたトートバッグになります。

ドルガバのトートを買取

 

ドルチェ&ガッバーナとエナメルバッグいついて須賀質店が解説

 

ドルチェ&ガッバーナは、1985年にイタリアのミラノで設立されました。社名は創設者である2人の名前からとっており、イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナが設立者です。瞬く間にイタリアを代表する世界的なラグジュアリー(ファッションブランドになり、今日では世界中にコレクションの愛用者がいる人気ブランドです。

 

今回買取したトートバッグは、レオパード柄で存在感があるドルチェ&ガッバーナらしいアイテムです。キャンバス地にエナメル加工が施されており利便性も高いですね。

 

男性の方は本革素材、特にタンニンなめしのレザーやヌメ革のアイテムを手入れして(育てて)経年変化を楽しむ方も多いですが、女性の方は毎日のコーディネートに合わせて数種類のバッグを気軽に楽しみたいですよね。そのような場合はお手入れが比較的簡単なお品物が好まれる傾向にあります。

 

エナメル素材のバッグは比較的撥水効果があり水に強いとされていますし、日々のお手入れは使用後にブラッシングや乾拭き程度で十分です。但し濡れた状態のままでいるとひび割れしやすくなりますし、経年変化によってベタつきが生じることがあります。こうした場合はエナメル素材専用のお手入れグッズを使用したり、メーカーや専門業者に相談してみると良いでしょう。

ドルチェ&ガッバーナについて

 

今回のドルチェ&ガッバーナのトートバッグ買取金額について

 

 

今回買取したトートバッグは、内側・外側共にキズや汚れがある状態でしたが、買取り額3千円の査定となりました。使用感がかなり感じられるお品物でしたが、中古市場での人気を考慮してお値段をつける事ができました。

 

バッグの査定は状態によって査定額が大きく変わります。傷がつきやすい個所は「バッグの角」「バッグの底、底鋲」「チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷」などがあります。そのほかでは「持ち手部分の汚れ」「ショルダーストラップの劣化」「バッグ内側のペン痕」「使用に伴う型崩れ」などが多いです。

 

バッグの状態は同じ物が2つとないので、正確な査定額を提示するために、常に最新の相場を把握する事と、正確に状態を見極める力が重要になります。須賀質店では業者専用のオークションサイトで常に最新の相場を把握し、経験豊富な査定員が各店に常駐しております。査定をお考えで気になる事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

バッグの査定について

ドルチェ&ガッバーナのトートバッグ買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではドルチェ&ガッバーナのトートバッグ買取について解説しました。この記事を書いている須賀質店ではドルチェ&ガッバーナの買取事例が豊富です。バッグや財布、キーケースの買取事例の一例を下に記載してありますので、売却をご検討中の御客様は是非ご確認ください。

ドルチェ&ガッバーナのバッグ買取事例←こちら

ドルチェ&ガッバーナの財布買取事例←こちら

ドルチェ&ガッバーナのキーケース買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。