失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム エセンシャルVブレスレットM6042 を買取

2019年2月1日

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのブレスレットを5千円で買い取りました。こちらのお品物はモノグラムラインのアイテムです。

ヴィトンのブレスレットを買取

 

どのようなブレスレットが買取してもらえるの?須賀質店が解説します

 

 

「ブレスレット」と一括りで言っても、今回のようなハイブランドのブレスレット、気軽に普段使いできるブレスレット、貴金属や宝石で装飾されたブレスレットなど数多くの種類があります。

 

貴金属や宝石を用いたアイテムは「ファインジュエリー」とも呼ばれ、ノンブランドの中古買取査定では使われている素材に対する価値(ダイヤモンドなど一部の宝石にも査定額がつきます)が買取額となります。

 

普段使い用のブレスレットの場合は、残念ながら多くの場合買取査定額を提示することは難しいでしょう。アクセサリー感覚で使用出来るこのカテゴリーのアイテムは、多くの場合新品での販売価格が安価で中古品の需要が低い為です。

 

最後に今回買取したハイブランドのブレスレットですが、こちらは中古市場でも需要が高く高額査定も期待できます。ルイヴィトンは1854年にフランスで、スーツケースの職人であったルイ・ヴィトン氏によって設立されました。

 

四角い旅行トランクに防水性の高い生地を使用したアイテムをリリースして人気を獲得していきました。現在ではLVMHグループの中核企業としての立場を確立し、多くの人々が憧れるハイブランドとして有名です。

 

ハイブランドのブレスレットにも「アクセサリー」と「ファインジュエリー」のカテゴリーがある事が多いですが、ファインジュエリーの場合は「素材に対する価値」に「ブランドの需要に対する価値」が上乗せされる為、高額査定に繋がりやすくなります。

ブレスレットの買取について

 

今回のルイヴィトン モノグラム エセンシャルVブレスレットM6042 査定額について

 

 

今回買取したルイヴィトン モノグラム エセンシャルVブレスレットM6042 は若干の使用感が見受けられましたが、買取額5千円の査定となりました。

 

前項目でも触れましたが、今回の査定では「ルイヴィトン」のブレスレットという事が重要です。中古市場でも人気があるお品物なので、多少の使用感があっても買取査定額を提示する事ができました。

 

新品や状態のよいお品物は勿論ですが、須賀質店では使用感が大きいお品物も精一杯査定させていただきます。時にはお値段をお付けする事が難しいお品物もありますが、少しでも気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

ルイヴィトン モノグラム エセンシャルVブレスレットM6042 買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン モノグラム エセンシャルVブレスレットM6042 買取について解説しました。ルイヴィトンの小物は財布の人気が高く、この記事を書いている須賀質店でも数多くの取扱い実績がございます。

 

下に一例ですが特に人気の高い「ジッピーウォレット」と「ポルトフォイユクレマンス」の買取事例を記載してあります。財布やバッグは使用感により査定額が大きく変わりますが、売却をご検討中のお客様はご確認下さい。

ルイヴィトンのジッピーウォレット買取事例←こちら

ルイヴィトンのポルトフォイユクレマンス買取事例←こちら

ルイヴィトンのバッグ買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。