失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

グッチ、Wフラップ長財布の買取

2019年2月22日

須賀質店五反田本店で、グッチ、Wフラップ長財布、131888型を買取いたしました。財布の形状は様々ありますが、大きく分けると折りたたみと長財布の2つに分ける事が出来ると思います。

 

お札を折らずに入れる事の出来る長財布は、大変人気のある商品です。また、カード等の収納力が豊富な物も多いため、その点も長財布の魅力の一つとなっています。同じ長財布という括りでも、ファスナーで開閉をするラウンドファスナータイプと、ホック等で留めて開閉をするフラップタイプ等の違いがあります。

 

グッチ、長財布の買取

 

今回お持ち頂いた131888型というグッチの長財布は、フラップタイプでしたが、フラップが二重になったタイプの物でした。特別珍しい物ではありませんが、あまり見かけない構造のお財布です。

 

お品物は、キャンバス地にグッチ特有のGG柄の入ったGGキャンバスで、内部構造等の部分は白いレザーとなっています。

 

買取査定として非常に残念であったポイントは、かなりボロボロの状態で持ち込まれた事です。レザー部分は、劣化してしまっているためレザーの表面が剥がれてしまっている部分が多く、白い色であったため汚れや色のくすみも非常に目立ってしまっていました。小銭入れは、小銭という金属を入れる性質上汚れが付いてしまう事が多くはありますが、かなり黒くなってしまっていました。

 

お客様も、あまりに良い状態では無いので、出来るなら買い取って欲しいとおっしゃってお持ちになっていました。捨てるかどうするか迷っていたという事だったのですが、折角お持ち頂いたお品物なので、須賀質店でなんとか出来るように頑張らせていただきました。

 

状態は良くありませんでしたが、破れてしまっているといった、お財布としての機能に問題がある訳ではありませんでした。ボロボロであってもお財布として使えるのであれば、買取可能だと判断したためお値段をお付けいたしました。

 

このように状態が悪いお品物であっても、中古品として需要が一切なくなるといった事にならないのがブランド品の強みです。

 

今回お持ち頂いたお品物はあまり高値のお付け出来るお品物ではありましたが、捨ててしまう可能性のあった物を買取ったという事でお客様にもお喜びいただけました。須賀質店五反田本店で、2,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。