失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

マイケルコースのバッグの買取

2019年2月26日

 

須賀質店渋谷営業所で、マイケルコース、ベッドフォード、MDトートのバッグを買取いたしました。ブランド名を創業者自身の名前にしているブランドは多く、ルイヴィトンやグッチ、シャネル等のブランド名が創業者と同じになっています。マイケルコースもそんなブランドの一つで、マイケル・コースは1981年に自身の名前を冠する会社を設立し、セリーヌのクリエイティブディレクターを務めた人物です。

 

マイケルコースのバッグの買取

 

マイケルコースのバッグは、エルメス、シャネル、ルイヴィトン等のハイブランドと呼ばれるブランドと比べると、手ごろな価格設定の商品の多く、数十万円から数百万円の価格帯ではなく、5万円前後の商品を多く取り扱っているブランドです。

 

今回お持ち頂いたトートバッグも、レザー製で上質なお品物ではありますが、元々の定価があまり値の張る物ではありません。定価が5万円前後のバッグを買取場合、どんなに高値が付いても5万円を超える事は基本的にありません。買取をして中古品として販売する事になるため、定価以上の金額を付けてしまえば誰も買わなくなってしまうからです。

 

そのため、状態や種類にもよりますが、マイケルコースのバッグの買取は数千円程度になる事が多くなります。

 

そして、今回のお品物はレザー製で白い色のバッグであったため、全体的に色がくすんでしまっているのが目立ってしまっていました。どんな商品でも、白や黒は定番カラーではありますが、汚れが目立ちやすい白はその分状態が悪いという判断になりやすい色なのです。

 

色がくすんでしまってはいましたが、全体的にキズ等は無く、革自体も傷んでいるという事はありませんでした。汚れという点以外では、状態は良好であると言えました。

 

新品時ほどの良い状態としては見れませんでしたが、そこそこ悪くは無いと判断してのお値段となりました。あまり高値が付くお品物ではないため、状態の見極め等一つ一つを丁寧に見ていかないと買取査定を安くし過ぎてしまう事に繋がってしまいます。

 

実は、今回のお品物は状態を甘く見すぎてしまったかと思いますが、精一杯のお値段をお付けした結果の高価査定となっております。須賀質店渋谷営業所で、8,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。本来質屋とは、物を売り買いするところでは無く、民間金融として発展してきたお金を借りるところなのです。様々な状況に合わせて、いつでも須賀質店にご相談ください。