失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラダのバッグの買取

2019年4月19日

須賀質店五反田本店で、プラダ、カナパトートバッグ、デニム素材、ビジュー付きのバッグを買取いたしました。プラダは、イタリアでマリオ・プラダによって設立されたブランドで、1913年創業の皮革製品店が始まりです。2011年に始めて登場したカナパというバッグの名前は、プラダの本拠地のイタリア語では、麻という意味の言葉です。麻製のバッグをイメージしてデザインされたからだと思われますが、お持ち頂いたお品物はデニム製で、ほとんどのカナパはデニムやキャンバスが素材として使われています。

 

プラダ、カナパの買取

 

カナパは、口が広く浅めに作られたトートバッグで、中に入れた物が取り出しやすいという利点のあるバッグです。B2439O型という型番で、この型番のカナパには、クリスタルのビジューが付けられています。ビジューとは、宝飾品を指すフランス語ですが、アパレル品等の場合、クリスタル等の装飾の事を指してそう呼んだりもします。

 

今回お持ち頂いたビジュー付きのカナパは、大変状態が良好で、キレイな物をお持ちいただけました。中古品の買取なので、どんなお品物でも状態は重要な査定ポイントです。その中でもバッグは状態によって買取価格の上下が大きなお品物なので、キレイな状態でお持ち頂けるのは高価査定となるポイントです。

 

素材がデニムやキャンバスを素材とするカナパのバッグは、定価が100万円を越えるような超高級ブランドバッグではありません。数万円、場合によっては数千円の買取となるお品物であるからこそ、お客様のために高値を付けるためには、しっかりと査定をする事が必要になります。

 

ブランドバッグの買取という大きな括りでは、数十万円、100万円以上の買取金額になる商品もありますが、大半は数万円、数千円の買取となる商品です。ここに力を抜いてしまうような業者では、高額品をお持ちいただいても信頼出来ないのではないでしょうか。

 

須賀質店ではどんなお品物でも、しっかりと買取査定をさせて頂きます。この書き方では、カナパの買取があまり高額ではないように見えるかもしれませんが、カナパもプラダという人気ブランドのバッグである事に変わりはありません。当然状態が良好であったために、高価査定で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、30,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

バッグやお財布の買取となると、あまり高値と言える価格帯ではない商品も大変多くお持ち頂きます。須賀質店のスタッフはいらして頂いたお客様一人一人に精一杯対応させていただいております。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。