失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスのバッグの買取

2019年4月20日

須賀質店渋谷営業所で、エルメス、ヴィクトリアのバッグを買取いたしました。エルメスのヴィクトリというバッグは、サイズや若干の名前の違いでいくつかのバージョンがあり、それぞれ少しずつ形状が異なります。今回お持ちいただいたのは、ヴィクトリア35というサイズのお品物ですが、持ち手が長い形状をしているため、ビジネスバッグというよりは、女性向けのショルダーバッグに近い商品になります。

 

エルメス、ヴィクトリアの買取

 

エルメスは、皮革製品を専門的に製造する馬具工房が始まりであり、その製品は一流ブランドならではの品質を誇っています。そのため、という訳ではありませんが、世界中で大変人気が高く、エルメスのバーキンやケリーといったバッグは、女性が一度は持ってみたいと思う憧れの商品ではないでしょうか。

 

そして、バーキンやケリーだけではなく、エルメスのバッグにはいくつも人気のある商品があり、今回お持ちいただいたヴィクトリアも人気の高い商品の一つとなっています。

 

エルメスのバッグ、特に皮革製品は、元々定価が高いという事もありはしますが、他の高級ブランドのバッグと比べても、中古品としての買取金額が高いブランドです。

 

エルメスのバッグであれば、多少状態が悪くても10万円という大台に乗った買取査定も多く、バーキン等の高額商品であれば、買取金額が100万円を超える商品も多数あります。

 

バーキンほどの高額査定とはなりませんでしたが、お持ちいただいたヴィクトリアも、バッグの買取の中では、高額な部類の金額です。

 

角のスレや内部のシミがあり、決してキレイな状態ではありませんでしたが、エルメスのバッグであるため、ヴィクトリアの買取金額は大台の10万円を超える買取となりました。

 

相場に精通したスタッフのいる須賀質店だからこそ、多少状態が悪かったヴィクトリアの買取で大台の金額をお付けいたしました。須賀質店渋谷営業所で、130,000円で買取いたしました。

 

エルメスのバッグの買取では、高額商品であるため、ある程度取引量のある慣れた業者でなければ高値をお付けするのは難しいのではないでしょうか。例えば、古着屋にエルメスのバーキンを持って行くと、専門外で値段を付ける事の出来ないお店も多いと思います。

 

須賀質店は大正9年から続く質屋であるため、エルメスのバッグの取引履歴も多く、高価査定を実施しておりますので、是非信頼していらしてみてください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。