失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラダ、サフィアーノ、大型の財布の買取

2019年6月6日

須賀質店五反田本店で、プラダ、サフィアーノ、2ML188型の長財布を買取いたしました。小銭入れや札入れが付いているので、財布と呼ぶのが分かりやすいのですが、鉛筆が付いていたり、小さなメモ帳程度なら収納出来る大きさのポケットが付いているので、トラベルケースと呼ばれる物に近い商品です。

 

プラダ、財布の買取

 

プラダが開発したとされるレザー素材で、サフィアーノという物があります。細かな型押しの模様、表面の艶やかなコーティング、硬めの仕上がりという特徴を持っています。このサフィアーノは、プラダだけではなく、様々な高級ブランドで使われる、人気の素材となっています。

 

そして、プラダと言えば、真っ先に思い浮かぶのが、このサフィアーノを使用したバッグや財布ではないでしょうか。今回お持ちいただいたのは、その人気のあるサフィアーノ素材の財布でした。

 

ここで、財布の買取について簡単に解説いたします。まず、このような中古品の買取を行っているお店というのは、須賀質店に限らずたくさん存在しています。そして、どこに持っていっても同じ金額というわけではなく、そのお店、査定をする人物の判断によって変わるものなのです。須賀質店では、出来る限り高値で買取るように心がけてはおりますが、それでも、商品によってはどこよりも高いとは言い切れないため、複数のお店を回って、一番高値を付けるところで売却をするのが良いのではないでしょうか。バッグや財布に関しては、キズや汚れの状態によって買取価格が大きく変わるため、そこをどう見るかという判断の違いからも買取価格に差が出るのです。

 

今回のプラダの財布は、キズの目立ち難いサフィアーノの黒であったため印象が良かった事も含め、良好な状態でお持ちいただけました。

状態が良いというのはそれだけ、その個体にお付け出来る金額が高くなるという意味です。財布の買取査定に関しては、状態が良いのか悪いのか、金額に影響するのはその一点にのみなのです。もちろん、2ML188型のプラダの財布にお付け出来る金額の上限はありますが、その上限に近いかどうかは、状態次第になるのです。

 

プラダ、2ML188型の財布を、須賀質店五反田本店で、20,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。