失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、パリビアリッツのバッグを高価買取

2019年6月22日

シャネルのリュックの買取

須賀質店五反田本店で、シャネル、パリビアリッツのバッグを買取いたしました。ストラップの通し方で、ショルダーバッグとリュックの2通りの使い方の出来る仕様になっているので、使い勝手の良い商品です。素材が革ではなく、コーティングされたキャンバス地であるため、非常に軽く作られている点も魅力となっています。

 

人気のシャネル、歴史と特徴

 

1909年に創業者であるココ・シャネルが資金援助を受け、パリのマルゼルブ大通りにお店を開いた事がブランドとしてのスタートでした。

 

創業当初は女性用の帽子店としてスタートしていて、女性向けの商品が多く、特に女性人気の根強いブランドがシャネルです。また、喪服用として認知されていた女性用の黒いドレスを、ファッションとして広めたのがシャネルで、そのためバッグ等の商品でも、シャネルと言えば黒色の商品が人気のある定番商品となっています。

 

また、格子模様の縫い目の入った商品も、シャネルを代表とするデザインです。マトラッセ(ふくれ織り)と呼ばれる技法を使用したラインに多いのですが、マトラッセでは無くても今回のパリビアリッツのように格子模様の縫い目の入ったラインが見受けられます。

 

シャネル、パリビアリッツの買取

 

シャネル、パリビアリッツの買取

冒頭でも述べた通りに、パリビアリッツはキャンバス地をコーティングした素材で作られているため、シャネルの高級素材キャビアスキン等と比べると、定価、買取価格ともに大きく下がってしまいます。しかし、キャンバス地つまりは布で出来たバッグであっても高値が付くのが、高級ブランドであり、シャネルなのです。

 

さらには、お持ちいただいたシャネル、パリビアリッツのバッグは、状態がかなり良く、ほとんど使用していないようでした。

 

査定の際に、大まかに買取価格を決定するのは、お持ちいただいた商品の人気、ブランドそのものの人気を背景とした相場と呼ばれるものです。その上で、個々の買取価格を決定するのに必要なのが状態なので、状態が良いというのは高価査定に必要な事なのです。

 

状態の良いシャネルのバッグであるという事もあり、高価査定で買取をいたしました。須賀質店五反田本店で、68,000円で買取いたしました。

 

シャネル、パリビアリッツの買取とまとめ

 

バッグを売りたくなった時には是非須賀質店までお越しください。東京近郊にお住まいの方であれば、山の手線に乗れば五反田、渋谷、池袋のどの店舗にも来て頂けます。東京都内で三店舗を営業している老舗の質屋、それが須賀質店です。

 

ブランド品を売却する時に、信頼というものが必要ではないでしょうか。創業から100年を誇る質屋であれば、それだけでも信頼して頂けると思います。実際に来ていただければ、丁寧な査定と接客でお迎えいたします。

 

 

ステラマッカートニーのリュックの買取事例←はこちら

グッチのリュックの買取事例←はこちら

シャネルのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。