失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、パリビアリッツのバッグの買取

2019年6月22日

須賀質店五反田本店で、シャネル、パリビアリッツのバッグを買取いたしました。ストラップの通し方で、ショルダーバッグとリュックの2通りの使い方の出来る仕様になっているので、使い勝手の良い商品です。素材が革ではなく、コーティングされたキャンバス地であるため、非常に軽く作られている点も魅力となっています。

 

人気のシャネル、歴史と特徴

 

1909年に創業者であるココ・シャネルが資金援助を受け、パリのマルゼルブ大通りにお店を開いた事がブランドとしてのスタートでした。

 

創業当初は女性用の帽子店としてスタートしていて、女性向けの商品が多く、特に女性人気の根強いブランドがシャネルです。また、喪服用として認知されていた女性用の黒いドレスを、ファッションとして広めたのがシャネルで、そのためバッグ等の商品でも、シャネルと言えば黒色の商品が人気のある定番商品となっています。

 

また、格子模様の縫い目の入った商品も、シャネルを代表とするデザインです。マトラッセ(ふくれ織り)と呼ばれる技法を使用したラインに多いのですが、マトラッセでは無くても今回のパリビアリッツのように格子模様の縫い目の入ったラインが見受けられます。

 

シャネル、パリビアリッツの買取

 

冒頭でも述べた通りに、パリビアリッツはキャンバス地をコーティングした素材で作られているため、シャネルの高級素材キャビアスキン等と比べると、定価、買取価格ともに大きく下がってしまいます。しかし、キャンバス地つまりは布で出来たバッグであっても高値が付くのが、高級ブランドであり、シャネルなのです。

 

さらには、お持ちいただいたシャネル、パリビアリッツのバッグは、状態がかなり良く、ほとんど使用していないようでした。

 

査定の際に、大まかに買取価格を決定するのは、お持ちいただいた商品の人気、ブランドそのものの人気を背景とした相場と呼ばれるものです。その上で、個々の買取価格を決定するのに必要なのが状態なので、状態が良いというのは高価査定に必要な事なのです。

 

状態の良いシャネルのバッグであるという事もあり、高価査定で買取をいたしました。須賀質店五反田本店で、68,000円で買取いたしました。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。