失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、キャリーバッグ、ペガスを高価買取

2019年6月25日

no

 

須賀質店池袋営業所で、ルイヴィトン、ダミエ、ペガス55、N23294型のバッグを買取いたしました。近年ペガスのようなキャリーバッグの需要が増え、街中や電車の中でもキャリーバッグをお持ちの方を見かける事が多くなってきました。

 

ルイヴィトンの歴史とペガスの買取

 

ルイヴィトンは、旅行用のカバンの専門店としてスタートしているため、キャリーバッグのペガスは、まさにルイヴィトンらしいお品物と言えるでしょう。

 

ルイヴィトンの名前が知れ渡るきっかけとなった創業当初のトランクケースは、移動手段が変化していく中で、荷物を積み重ねる事が出来るようにと平らな蓋という形がとられるようになりました。また、船旅の多かった当時、ルイヴィトンのトランクケースは水に浮くという事でも重宝されていました。このように、時代背景を味方につける事でルイヴィトンの評判は広まっていったのです。

 

1854年の創業から現在に至るまで、数々の人気商品を世に出してきたブランド、それがルイヴィトンなのです。

 

ペガスというバッグは、以前は45cmから70cmの複数のサイズ展開で販売されていましたが、現在は55cmのみのサイズ展開となっています。

 

バッグの査定において、お品物の状態はとても重要な要素です。その点で、キャリーバッグには他のバッグには無い特徴があります。それは、持ち運びで地面を引きずるという事です。それように作られているため車輪が付いているとは言え、引きずって使うと言う事は、それだけキズや汚れが付きやすいという事になります。

 

ルイヴィトンのペガスの買取

キズが付きやすい、汚れやすいというのは、買取査定が下がりやすいという事に直結していまいます。ペガスの買取の場合も、買取価格の上下が大きいので、見る人によって金額に違いが出やすい商品だと思います。

 

今回のお品物は、キズ、汚れの付きやすいキャリーバッグの中では、すこぶる良い状態でお持ちいただけました。未使用ではなかったため、車輪に跡がありましたげ、それ以外にはキズも汚れもほとんどなかったのです。

 

先程述べた通りに、上下に金額がズレやすい商品ですが、このように状態の良い物であれば、まさに上に金額のズレる商品となります。N23294型のペガスは、現行の商品ではなく、少し前の型番ですが、状態が良ければ買取価格はここまで行く、というような買取金額となりました。須賀質店池袋営業所で、120,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、ペガス55の買取とまとめ

 

今回はルイヴィトンのペガス55、N23294の買取をご紹介させていただきました。ルイヴィトンのような人気のブランド品であれば、高値での買取査定が期待できます。

 

ルイヴィトンは人気が高く、ルイヴィトンのバッグを持っている方も多いでしょう。もしも、最近使っていない物があるのであれば、須賀質店に売りに来てください。

 

時間が無い、行くのが面倒という方には、郵送での買取も行っております。まずは手軽に、お問い合わせを頂ければと思います。

 

 

ルイヴィトン、リポーターの買取事例←はこちら

ルイヴィトン、パレルモの買取事例←はこちら

ルイヴィトンの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。