失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトンのリポーターPM(M45254)を高価買取

2020年5月20日

ルイヴィトンのリポーターPMの高価買取

須賀質店 渋谷営業所で、ルイヴィトのモノグラム リポーターPMを70,000円で高価買取致しました。

 

中古品としても大人気のルイヴィトンのバッグは、どのようにして査定されるのか、またその際のポイントは何かについてお話したいと思います。

 

【目次】

ルイヴィトンのバッグの査定のポイント

ブランドバッグの査定を少しでも高くするには?

今回のルイヴィトンのリポーターPMの買取

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

ルイヴィトンのバッグの査定のポイント

ルイヴィトンやエルメス、シャネルといった高級ブランドのバッグは様々ありますが、それぞれに共通している査定ポイントがいくつかあります。

 

ポイント①

『バッグの状態』

 

バッグや財布といった革が使われている品物は、キズや汚れといった状態により、大きく査定額が変わってきます。

 

例え、同じ商品であっても、一方が新品でもう一方がボロボロだと、どちらが評価が高くなるかは、自明の理だと思います。

 

中古品市場でも、商品の状態をいくつかのランクで分け、そのランクに応じた金額が付けられています。

 

そのため、いかにバッグや財布の状態をキレイに保つかが重要になってきます。

 

ポイント②

『バッグの相場』

 

ブランドバッグの市場相場(中古品業者間でいくらで取引されているか)は、実は一定ではないことはご存じでしょうか?

 

価格が変動するものといえば、為替や株式、不動産などが有名ですが、実はブランドバッグも同様に相場価格が変動しているのです。

 

その時の流行であったり、需要と供給のバランスであったり、理由は様々ありますが、以前は10万円だったのに、今は8万円の相場、なんてことも実際にあります。

 

そのため、今の新型コロナウイルスによる危機的状況のような、社会的に景気が厳しくなってくると、相場がガクっと下がってしまいます。

 

相場は動き続けるものなので、売り時を逃さないことが重要です。

 

ブランドバッグの査定を少しでも高くするには?

大切に使用してきたブランドバッグや、親や兄弟からもらった大切なバッグを折角売却するなら、少しでも高く売りたいと思いませんか?

 

バッグを少しでも高い査定にするには、『バッグの状態を良く保つ』ことが重要になってきます。

 

上記の項目でもお話した通り、バッグの査定において、重要視されるポイントがバッグの状態なのです。

 

バッグは普段使いしていれば、多少のキズや汚れが付いてしまうことは必然です。

 

しかし、保管している時に注意するポイントがあります。

 

まずは、バッグなど革製品の天敵ともいえる、湿気対策です。

 

押し入れやクローゼットといった、保管スペースにバッグを保管している方は多いのではないでしょうか。

 

それ自体は間違ってはいないのですが、押し入れやクローゼットは、湿気が溜まりやすく、バッグを傷めてしまうばかりか、カビが生える原因にもなります。

 

実際、カビの生えたバッグを何度も査定してきましたが、査定金額はあってないようなものであったり、最悪査定金額0円なんてこともあります。

 

そのため、湿気対策として、防湿材や乾燥剤をバッグの中に入れたり、保管スペース全体を除湿したりすることが重要です。

 

次のポイントが、バッグの型崩れです。

 

革製品は強い強度が売りですが、長期間偏った状態で保管されると、その偏った状態に形状記憶してしまい、もとに直すことが難しくなります。

 

そのため、保管する際は型崩れ防止のために、バッグの中に詰め物すると良いでしょう。

 

ブランドバッグは、例え定価が10万円のものでも、状態が悪ければ査定金額は低いものになってしまいます。

 

そのため、いかに状態を良く保つかが、バッグを少しでも高く売るポイントになります。

 

今回のルイヴィトンのリポーターPMの買取

ルイヴィトンのリポーターPMの買取査定

今回、買取にお持ちいただいたお品物は、ルイヴィトンのリポーターPMというバッグです。

 

このバッグは、形的にはショルダーバッグなのですが、2つの開口があり、大きめの荷物も入るため、旅行などでよく使用されることが多いです。

 

さて、今回のリポーターですが、最新のバッグではないものの、非常に良い状態でした。

 

一度か二度使用したきりで、ずっと仕舞っていたそうで、キズや汚れ等は見受けられないものでした。

 

そのため、状態によるマイナスポイントは一切なく、現状の相場での判断になりました。

 

新型コロナウイルスの影響で、相場が著しく減退している状況での買取でしたが、これほど状態の良いリポーターh珍しいため、須賀質店としても頑張らせていただきました。

 

今回は品物の状態や相場を総合的に鑑み、70,000円での高価買取となりました。

 

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店では、ロレックスやオメガなどの高級時計、ルイヴィトンやエルメスなどの高級バッグ、金やプラチナなどの貴金属をはじめ、スマートフォンやタブレットなどの高価買取を行っています。

 

査定料・手数料は基本無料ですので、お気軽にご来店ください。

 

来店が難しい方は、LINE査定や宅配買取をご利用くださいませ。

 

お客様からのお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

 

ルイヴィトンのモノグラムリポーターの他の買取事例←はこちら

ルイヴィトンのモノグラムリポーターの解説←はこちら

ルイヴィトンのブランドバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。