失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス、アザップロングシルクインの買取

2019年7月5日

須賀質店池袋営業所で、エルメス、アザップロングシルクインのお財布を買取いたしました。馬具工房を起源とし、その技術を生かしたバッグ等のレザー製品を手がけるブランド、それがエルメスです。現在では世界的なファッションブランドとして人気を博していますが、レザー製品こそエルメスの本分と言える商品ではないでしょうか。だからこそ、バーキンやケリーといった高級バッグが、女性の永遠の憧れとして君臨し続けているのでしょう。

 

エルメスのお財布の買取

 

冒頭でバーキンやケリーといったバッグの話をしてしまいましたが、今回お持ちいただいたのは、アザップロングというお財布でした。バッグと比べると、手軽に購入する事の出来る価格帯であるお財布は、たいへん人気のある商品です。エルメスに限らず、ブランド物を購入する時にはお財布からと考える方も多いのではないでしょうか。

 

アザップロングは、お財布としてはオーソドックスで人気のあるラウンドファスナーと呼ばれるタイプのお品物です。長方形の形状で、三辺がファスナーで開閉出来る物をラウンドファスナーと言います。

 

今回お持ちいただいたアザップロングシルクインは、お財布内部の構造がシルク、布地で出来ているという特徴もあります。レザー製品ではありませんが、シルクのスカーフはエルメスの定番商品の一つです。これをレザー製品と融合させたのが、アザップロングシルクインなのです。

 

ここまではエルメスの製品、アザップロングシルクインがどれだけ人気のある商品かの紹介をしてきましたが、ここからは実際にお持ちいただいたお品物の紹介となります。そして、このような人気商品であったからこその買取金額となっているのです。

 

実は、あまりお品物の状態が良くなかったのです。ボロボロではありませんでしたが、内部の、特に小銭入れの汚れは酷い状態でした。シルクのスカーフそのものとは違い、お財布になっている以上は洗うような事は出来ません。バッグやお財布の買取で状態が悪い物の買取金額が大きく下がってしまうのは、洗うことが出来ない、直す事が出来ない、キレイな状態に戻す事が出来ない、これが理由になります。

 

しかし、買取金額は状態の良し悪しだけでは決まりません。ここで先程述べた通りに、エルメスの製品であり、人気があるからこその買取金額となったのです。須賀質店池袋営業所で、23,000円で買取いたしました。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。