失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロエベの人気商品、アマソナの買取

2019年8月6日

須賀質店渋谷営業所で、ロエベ、アマソナ28のバッグを買取いたしました。ロエベは、スペイン生まれの皮革製品を専門的に扱うブランドです。ドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・ロスバーグが、スペインを訪れた際に、その技術力の高さと品質の良さに感銘を受けた事が歴史の幕開けとなりました。

 

スペインは古くから皮革製品の製造が盛んで、現在世界中で使われている革細工の技法もスペイン発祥のものが多く広まっています。

 

スペインの老舗ブランド、ロエベ、アマソナの買取

 

現在では皮革製品だけでなく、アパレル商品等も展開しているロエベですが、やはりバッグを含め革製品が主力の商品でしょう。そんな中でも、私の主観も含まれてはいますが、ロエベのバッグと言えばアマソナです。

 

1975年に誕生し以降人気であり続けるのは、長方形のシンプルで使いやすい形状と、シンプルであるからこその使い勝手の良さではないでしょうか。

 

今回買取でお持ちいただいたのは、そんなアマソナの白いカーフ素材で、28cmのお品物でした。

 

お品物の種類等によっては付属品の有無が買取査定に関わってくる事があります。バッグを持ち込まれる方にも、「バッグ本体しか無いのですが。」というような事を言われる事がありますが、実はバッグの査定に於いて付属品の有無というのはそこまで重要ではありません。今回はカギやカデナといった付属品が付いた状態でお持ちいただけたので、高価査定に繋がるポイントではありましたが、それを含め状態が良いのか悪いのか、全体的な評価が重要になります。

 

白というのは定番カラーで、人気自体はあるのだと思いますが、中古品としては汚れが目立ってしまうため敬遠されがちです。今回も特段汚れているというわけではなかったのですが、全体的に黒ずんで見えてしまう点や、角がすれてしまっている点がマイナスとなりました。

 

使わなくなった時の買取の事まで考えるのならば、白いバッグというのは他の色よりも注意して使用する事が必要なのです。

 

マイナスとなる要素はありましたが、有名高級ブランドであるロエベのバッグという事もあり、万単位での高価査定でのお取引となりました。使い込んだバッグが高値で売却する事が出来るのは、素材の良さ等の理由もありますが、やはりブランド物、人気のある商品であるという理由が大きくなります。

 

須賀質店渋谷営業所で、30,000円で買取いたしました。

 

ロエベ、アマソナを通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。