失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バレンシアガ、パイソンのバッグの買取

2019年8月19日

須賀質店渋谷営業所で、バレンシアガ、パドロックミニ オールアフタヌーン、319499型のバッグを買取いたしました。

 

バレンシアガはスペインで創業されましたが、スペイン内戦の影響でパリに本拠を移して以降、パリを本拠地としています。1970年代に倒産の危機を迎えた事もありましたが、現在ではケリンググループのブランドとなっています。

 

バレンシアガ、パドロックミニ オールアフタヌーンのバッグの買取

 

バレンシアガのバッグに設定されている型番では、その形状を特定する事は出来ますが、色や素材に関しては型番だけでは分かりません。今回お持ちいただいた319499型のバッグも、形状は他のバッグと同一の物でしたが、素材に大きな特徴がありました。

 

表面の素材がパイソン、蛇であった事です。パイソンやクロコ(鰐)、リザード(蜥蜴)といった爬虫類や、オーストリッチ(ダチョウ)、サメ等の希少な革はエキゾチックレザーと呼ばれます。

 

近年では、シャネルがエキゾチックレザーの取り扱いを止める発表をする等、敬遠される事も多くなってきた素材ではありますが、中古品の買取が出来なくなってしまったわけではありません。もし自宅に眠っているエキゾチックレザーのバッグがあるのであれば、須賀質店の買取をご利用ください。ノンブランドのバッグであれば、お値段を付けるのが難しいかもししれませんが、ブランド品であれば、高価査定で買取を行っております。バレンシアガのバッグは、当然ブランド品として買取可能なアイテムとなっています。

 

バレンシアガは、シティやファーストといった同様のデザインの商品が高い人気を得ていますが、最近ではシンプルなデザインのバッグが、中古品市場で人気があるように思います。

 

今回お持ちいただいたバッグは、パイソンのバッグであるため、シンプルなデザインではありませんでしたが、バレンシアガのバッグとして高価査定で買取をしています。

 

パイソンは蛇革なので、鱗の部分が剥がれてしまっている事もありますが、今回の商品にそのような欠点はありませんでした。表面に若干のキズはありましたが、キレイな状態であったと言える範囲の商品です。

 

バッグの買取では、状態で金額が大きく左右されるので、状態が良いに越した事はありません。

 

須賀質店渋谷営業所で、25,000円で買取いたしました。

 

バレンシアガのバッグの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR