失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バレンシアガのジグザッカー フリマアプリを用いた売却と買取店での売却の違いについて

2019年11月21日

須賀質店五反田本店にてバレンシアガのジグザッカーを45,000円で買取しました。

 

今回買取しましたジグザッカーは、トートバッグの形をしたお品物であり、レザーとツイード素材のものでした。

バレンシアガ バッグ 買取
今回買取しまいたお品物は、須賀質店の宅配買取サービスを利用していただき買取したお品物です。

 

近年では宅配買取と近い、フリマアプリなどを利用してアプリを通して品物を売却できるツールが多く存在しています。

 

今回は、フリマアプリなどが多く出回る中で、買取店で売却することの違いやメリットをご紹介します。

【目次】

買取店への売却の違いやメリット①買取店での売却金額は適正金額

買取店への売却の違いやメリット②手数料や送料の負担がない

バレンシアガ ジグザッカーを高額で売却するポイント①持ち手部分、バッグと持ち手の付け根部分

バレンシアガ ジグザッカーを高額で売却するポイント②バッグのカドや表面のスレキズ

 

買取店への売却の違いやメリット①買取店での売却金額は適正金額

 

須賀質店を含む買取店には、査定経験豊富な査定員が控えており、お品物に対して適切な買取金額をお付けします。

 

フリマアプリの場合は自分自身で金額を付けることが可能ですが、希望金額を高く設定するといつまでも売れず、かといって相場よりも安く設定すると、買取店での売却金額よりも安くなってしまい、損をする売却結果になってしまいます。

 

リサイクル業界や質屋業界とかかわりがない方であれば、ご自分のお持ちのバッグの売れる相場価格がどれくらいのものか、わからないことが当たり前だと思います。

 

須賀質店含む買取店の査定員は、常日頃から様々なブランドのお品物の相場を確認しており、今回買取しましたバッグなどは、使用回数が少なく、目立ったキズや汚れの無いものは高額な買取金額を期待できます。

 

須賀質店含む買取店の査定員は、常日頃から様々なブランドのお品物の相場を確認して、少しでも高い買取価格を付けられるような経験を積んでいます。

 

今回買取しましたバレンシアガのジグザッカーなどは、使用回数が少なく、目立ったキズや汚れがなかったので、高額な買取金額が付くことを期待できます。

 

買取店への売却の違いやメリット②手数料や送料の負担がない

 

フリマアプリの場合、買取が成立すると出品した人が送料の負担、さらには売上手数料や取引手数料等が引かれてお手元に残るお金が少なくなってしまいます。

 

例えば、フリマアプリで35,000円で売れたものであっても、送料や手数料などが引かれてお手元に残る金額は30,000円になってしまうかもしれません。

 

買取店、特に須賀質店の宅配買取であれば、送料は当店が負担し、宅配に必要な梱包資材も無料でお送りします。

 

そのため、買取金額が35,000円の場合は、手数料や送料を引くことなく全額お客様へお渡しできます。

 

万が一、須賀質店の査定金額に満足いただけなかった場合、キャンセルをしても送料や手数料はかかりません。お品物の返送代も須賀質店が負担してお返しします。

 

バレンシアガ ジグザッカーを高額で売却するポイント①持ち手部分、バッグと持ち手の付け根部分

 

今回買取しましたジグザッカーは、キズや汚れがほとんどなく、とても状態が良いお品物でした。

 

バレンシアガ ジグザッカー 売却

特に、今回買取しましたトートバッグの形をしたお品物ですと、傷みやすい部分がある程度決まってきます。

 

トートバッグは手に持って使用したり、肩にかけて使用する人もいると思います。

 

そのため、持ち手の部分はスレやすく、手の脂や汚れも付きやすい部分であるため、持ち手が擦り切れてしまったり、ヒビ割れてしまうなど傷みやい場所であり、汚れやすい場所でもあります。

 

そして、持ち手の付け根部分も傷みやすい場所です。

 

持ち手の付け根部分は荷物を運ぶ際に一番負担がかかる部分です。

 

そのため、付け根部分は擦り切れやすい場所であり、放置されると最悪の場合は切れてしまうこともあります。

 

付け根部分への負担を減らすために、バッグを使用される際には必要以上に荷物を詰め込まないことをお勧めします。

 

バレンシアガ ジグザッカーを高額で売却するポイント②バッグのカドや表面のスレキズ

 

バッグのカドは思わぬ内にキズを付けてしまうポイントです。

 

今回買取しましたジグザッカーのようなトートバッグの形をしたものは気づいていない内に擦ったり、当てたりしてキズを付けてしまうことが多いです。

 

特に、カドの部分は使用していると一番キズのつきやすい場所とも言えます。

 

今回買取したような黒色のバッグであれば少しのスレ傷であれば大きくは目立ちませんが、黒い革が剥がれ、下地の素材の色が見えてしまう程キズがある場合は大きく目立ち、買取金額も下がってしまいます。

 

しかし、キズの付きやすい部分であれば、ある程度のキズの場合、査定員も中古品としては許容範囲と判断して必要以上に買取金額を下げることはありません。

 

今回買取したジグザッカーは、キズの付きやすい持ち手部分や、カドなどにキズがなく、全体的にとても状態のよいものであったため、買取金額も高めに査定し、須賀質店五反田本店にて45,000円で買取いたしました。

 

須賀質店の宅配買取は、電話やラインでお問い合わせを受けた時点で、相場状況を確認して査定金額をお伝えしています。

 

お客様は予想の買取査定金額に了解していただいた後に品物を送っていただき、査定員は実際にお品物が到着した後に正確な買取金額をお伝えします。

 

今回のジグザッカーは、査定金額を40000円でご提示し、実際にお品物を拝見した後に、査定員はもっと買取金額をお付けできると判断し45,000で買取金額をご提示し、買取成立となりました。

 

須賀質店ではライン、メール、お電話から宅配買取の受付を行っております。

 

お店に行く時間がない、遠方であるため行くことができないといった方にはピッタリのサービスです。

 

近年ではフリマアプリも多く登場し、お客様が売却できる方法はとても増えたと思います。

 

しかし、だからこそ須賀質店は他のサービスに負けないよう、高額でお品物の買取を行っています。

 

フリマアプリでお品物の売却を考えている方は、売却する前に一度須賀質店にお問い合わせください。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

【リサイクルショップとの違いを解説】ルイヴィトンのバッグの買取事例←はこちら

【ボロボロ】バレンシアガの他のバッグの買取事例←はこちら

【人気モデル】バレンシアガの ザファーストの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。