失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

マルニ、バッグの買取

2019年8月28日

須賀質店五反田本店で、マルニ、メタル、トランクバッグを買取いたしました。トランクとはバッグの商品名であって、旅行用の大きなバッグの事ではありません。中程度の大きさのショルダーバッグとなっています。

 

ブランドバッグ、マルニ、メタル、トランクの買取

 

ブランド品のバッグの買取で、最も多く持ち込まれるのは、やはりルイヴィトンです。ルイヴィトンの創業は1854年で正に老舗ブランドと言えるでしょう。対して、本日お持ちいただいたバッグのブランド、マルニは1994年創業で、かなり若いブランドとなっています。

 

どんなに定価の高いブランドのバッグであっても、誰も知らないブランドでは中古品のお値段は付きません。ルイヴィトンと比べてしまうとマルニをご存じ無い方も多いとは思いますが、中古品としての人気、相場を考え買取可能な商品であると判断して買取いたしました。

 

マルニのメタル、トランクはポリッシュカーフスキンという艶、光沢のある素材を使用して作られたバッグです。光沢のある素材は高級感のある印象で、それが素材の利点ではありますが、中古品としては光沢があるが故に、キズが付きやすいというマイナスの要素が含まれてしまいます。

 

実際に表面には細かなキズが多く、あまりキレイな状態には見えませんでした。しかし、買取査定をそれだけで終わらせる事は無く、お持ちいただいたお品物をしっかりと確認をさせていただきました。

 

すると、表面のキズのせいで状態が悪く見えてしまってはいましたが、角の擦れはほとんどなく、他に大きなキズも無い事、型崩れをおこしてもいない事が確認出来ました。

 

最初に見た印象よりも、じっくりと見た時の方が状態が良く見えたのです。バッグの状態の良し悪しも、見た目による印象の部分が強いため、じっくり見た事で買取査定を大幅に上げる事が出来ました。

 

お持ちいただいたお品物を丁寧にしっかりと確認する。買取査定では当たり前の事ではありますが、あまり聞かないブランドの商品だと、つい手を抜いてしまったりする業者もあるのではないでしょうか。

 

その点須賀質店では、お持ちいただいた商品はどんな物であってもしっかりと丁寧に拝見

させていただきます。今回のマルニのバッグは、須賀質店五反田本店で、15,000円で買取いたしました。

 

マルニ、メタル、トランクの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR