失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、ダミエエベヌ、ポルトフォイユ・クレマンスの買取

2019年9月14日

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、ダミエエベヌ、ポルトフォイユ・クレマンス、N60534の財布を買取いたしました。単純にダミエと呼ぶ時には、最もオーソドックスで最初からある、このダミエエベヌの事を指します。他にも、白を基調としたダミエアズール、黒のダミエグラフィット、革素材に型押しされたダミエ柄のダミエアンフィニ等があります。

 

ルイヴィトン、ダミエエベヌ、ポルトフォイユ・クレマンスの買取

 

ポルトフォイユ・クレマンスはルイヴィトンの財布のなかでも、最もオーソドックスな商品の一つです。どのブランドでも人気の高いラウンドファスナー型で、同様のラウンドファスナーの別商品と比べると細身な作りになっています。

 

最近のルイヴィトンから発売されている商品で、モノグラム、ダミエに別の鮮やかな色を足したような商品がよく見られますが、N60534も内側がスリーズという名前の鮮やかな赤色をしているのが特徴です。

 

なんと、今回お持ちいただいたポルトフォイユ・クレマンス、N60534はほとんど新品未使用の状態でした。

 

もしも、買ったまま使っていないようなブランド品があるのであれば、そのまま残しておくよりも売却してしまうのはいかがでしょうか。使っていなかったとしても、年月が経つに連れ買取査定の金額が落ちて行ってしまう可能性があるのです。

 

まず、使っていなくても状態が悪くなっていってしまう事があるのがその理由です。経年劣化によって、色が変わってしまったり、革や生地のコーティングが取れてきてしまったりする事があります。さらに、保管の状況によって形が崩れてしまったりもします。

 

次に、中古品というのは新製品、新品未使用といったお品物の方が高値が付きやすいのが基本です。古くなる事で価値がでるような場合もありはしますが、そういった商品の方が少なく稀なのです。

 

以上の理由から、使わない、使う事がないかもしれないというような場合であれば、買ってからあまり経っていなくても売却してしまう方が良いのではないでしょうか。

 

今回のポルトフォイユ・クレマンスも、新品未使用という事でかなりギリギリの高値で買取いたしました。須賀質店五反田本店で、44,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、ダミエエベヌ、ポルトフォイユ・クレマンスの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR