失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ボールペンの汚れのあるフェラガモの2wayバッグの買取

2019年10月9日

須賀質店渋谷営業所にて、フェラガモの2wayバッグを25,000円で買取しました。

 

フェラガモ バッグ 買取

今回買取しましたバッグは、素材がレザーのものであり、底面の底鋲にスレ傷がありました。

 

今回は、フェラガモの2wayバッグを少しでも高額で売却するポイントを紹介します。

 

バッグを高額で売却するポイント

 

バッグは日常生活でも使用する場面が多くあるため、思い入れの強いものでもあると思います。

 

そんな思い出の詰まったお品物を簡単に売却してしまうことはもったいないと思います。

 

まず、バッグの査定にはキズや汚れ、型崩れといった状態が金額を決める上で重大なポイントになります。

 

中古品のバッグは状態によって買取金額に差があり、キズや匂い、汚れ、型崩れなどが少なければ少ないほど高額がつく傾向にあります。

 

そのため、買取店によってもご提示する金額に差があり、そのお店がどれくらい中古バッグの査定経験があるかで買取金額は変わると思います。

 

中古品のバッグは、同じ状態のものがないため、時計や貴金属類とは異なり、査定員の経験が求められるお品物でもあります。

 

そのため、中古品バッグの査定に慣れていないお店であれば、状態によっては金額を大きく下げられてしまう可能性もあります。

 

須賀質店では中古品のバッグを多く査定しているため、状態の悪いお品物であっても必要以上に買取金額を下げることはいたしません。

 

さらに、須賀質店では買取したバッグは自社にて検品、クリーニング作業を行っています。

 

そのため、例え汚れがあるバッグであっても、査定員はどの程度の汚れであればクリーニングで状態が回復するか熟知しているため、他のお店よりも高額で買取ることが可能です。

 

他のお店の金額に満足されなかった方はぜひ須賀質店をご利用ください。

 

今回買取したフェラガモのバッグの買取金額について

 

今回買取しましたフェラガモのバッグは、付属品としてストラップがあり、手持ちと肩掛けどちらでも使用できる2Wayバッグのお品物でした。

 

今回買取しましたバッグは冒頭でも紹介した通り、底面の底鋲にスレ傷がありました。

 

そして、内側にはボールペンで付けてしまったと思われる汚れがありました。

 

先程、バッグの買取金額にはキズや汚れといった状態が大きく関係するためボールペンの汚れがあった今回のバッグは大きく買取金額が下がったと考える方もいるかもしれ
ません。

 

ボールペンの汚れに関しては、中古品市場ではよくある状態であるため。小さな子供が落書きした程度の状態でない限り、大きく買取金額を下げることはいたしません。

 

須賀質店では、買取したお品物の自社販売は行わず、全て中古品市場の集まるオークションへ出品しています。

 

このオークションというのは、古物免許を持ったプロの古物業者のみが参加できるものであり、オークションには様々なブランドの中古品が集まります。

 

須賀質店の査定員は全員、ブランド商品の多く集まるオークションに参加し、真贋の確認や、ブランドの最新モデル、流行などを研究しています。

 

今回買取したバッグも、中古品オークションに足を運び、様々なブランド商品を観察していた須賀質店だからこそ、ボールペンの汚れが中古品市場ではよくある状態であることを熟知しており、買取金額に影響のない汚れであることを把握していたため、査定金額を下げることなく、買取することができました。

須賀質店はフェラガモの他にも様々なブランドのバッグを買取します

 

 

 

 

バッグのブランドはとても多くあるため、自分が持っているブランドのバッグは金額が付くのか疑問に思う人も少なくないと思います。

 

須賀質店は、フェラガモの他にも人気ブランドや、まだ歴史の浅いブランドや認知度の少ないブランドまで幅広く買取を行っています。

 

そのため、お持ちのバッグに買取金額が付く可能性は充分にあります。

 

査定自体は無料であるため、バッグの売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

フェラガモの他のバッグの買取事例←はこちら

フェラガモの他のバッグ買取事例②←はこちら

須賀質店の取扱商品←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。