失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル、マトラッセ、チェーンショルダー、デニムバッグの買取

2019年11月8日

須賀質店渋谷営業所で、シャネル、デカマトラッセ、チェーンショルダーバッグを買取いたしました。シャネルのバッグはシリアルナンバーで、ある程度の製造年が分かるようになっていて、今回お持ちいただいたバッグは2から始まる七桁のシリアルナンバーでした。これは、90年代前半頃に製造された事を示すシリアルナンバーです。

 

シャネル、デニム、チェーンショルダーの買取

 

高級ブランドの商品としてバッグや財布を作る素材は、革が選ばれる事が多く、シャネルではキャビアスキンという牛革が人気です。シャネルでは他にも、羊革のラムスキン等が定番の素材となっています。

 

基本的に素材自体のお値段として、やはり布地よりも革の方が高価で、見た目に高級感もあるため、高級ブランドのバッグはその多くが革製品となっています。

 

しかし、有名人気ブランドのルイヴィトンのモノグラムやダミエラインが布地であるように、布地のブランドバッグというのも数多く存在しています。

 

そして、シャネルではバッグの定番素材の一つにデニム生地が使われている商品があります。もちろん他のブランドでも、デニム生地のバッグというのはありますが、シャネルは特に種類が豊富であるように感じられます。

 

シャネル、マトラッセ、チェーンショルダーと聞けば、黒いキャビアスキン、ラムスキンの商品が真っ先に浮かぶのですが、今回はそのデニム生地の商品をお持ちいただいたというわけです。

 

黒い革素材と比べてしまうと、デニムは青い布地であるため汚れが目立ちやすくなります。バッグの買取では状態によって金額が違うため、汚れが目立ちやすいというのは、どうしても印象が悪くなってしまいます。

 

しかし、それでも高級ブランド、シャネルのバッグである事には変わらず、デニム生地の商品にも、それはそれで人気があるため、今回のような高価査定となったのです。

 

冒頭で紹介した通りに、90年代前半頃に製造されたバッグで、今から30年近く前という事になります。30年前のバッグであっても、シャネルである事、見る人が見ればという事で今回の買取となりました。須賀質店渋谷営業所で100,000円で買取いたしました。

 

シャネル、デニム、チェーンショルダーの買取を通して、質屋としてのまとめ取

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。

 

お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

 

この記事の執筆者:MR