失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル ラムスキン素材、ダブルフラップのマトラッセを高価買取

2019年11月9日

須賀質店池袋営業所にて、シャネルのショルダーバッグ マトラッセを140,000円で買取しました。

 

今回買取しましたシャネルのショルダーバッグは、素材が羊の革を使用したラムスキンであり、ダブルフラップと呼ばれる蓋が2枚重ねになったお品物でした。

 

今回買取しましたシャネルのマトラッセは、シャネルのブランドバッグの中で特に人気のある定番商品であり、中古品市場でも高額が付きやすいお品物です。

 

シャネルのショルダーバッグは、蓋が1枚重ねのタイプのシングルフラップと、今回買取したシャネルのバッグのような蓋が2枚重ねになったダブルフラップのタイプの2つがあります。

 

シングルフラップのショルダーバッグの方が使いやすいような印象がありますが、シャネルのマトラッセシリーズではダブルフラップの方が人気があるので不思議ですね。

 

今回は、シャネルのマトラッセを手放そうと考えている方へ、知っていると得をする高額で売却できるポイント、高価買取査定価格を付けてもらえるポイントについてお伝えします。

【目次】
マトラッセを高額で売却するポイント①素材はキャビアスキンが最も高額

マトラッセを高額で売却するポイント②シングルフラップよりもダブルフラップの方が高額

マトラッセを高額で売却するポイント③シャネルのショルダーバッグは、チェーン部分が傷みやすいので注意が必要

シャネルのマトラッセ 買取について まとめ

 

マトラッセを高額で売却するポイント①素材はキャビアスキンが最も高額

 

 

シャネルのマトラッセは素材の種類が多数あるバッグです。

 

ウールなどを織ったツイード素材、亜麻糸や綿糸を使用したキャンバス素材、ジーンズなどに使用されているデニム素材、羊の革を使用したラムスキン、牛の革を使用したキャビア スキンなど様々な素材のマトラッセがあります。

 

その中でも牛の皮を使用したキャビアスキン素材が、中古品市場では最も高値がつく傾向にあります。

 

キャビアスキンは、名前の通り、細かい粒のような印象をもたせ、キャビアのように光沢感のある見た目からその名が付けられています。

 

シャネルのマトラッセをお持ちの方で、素材がキャビアスキンであるものは高額金額を期待することができるでしょう。

 

今回買取したマトラッセの素材はラムスキンであったものの、キャビアスキンの次に高値が付きやすい素材です。

 

ラムスキンは触るとふっくらとした印象をもたせる素材であり、マトラッセの中でとても人気のある素材です。

 

そのため、ラムスキンのマトラッセであっても高額金額は充分に期待できます。

ただし、ラムスキンのシャネルマトラッセは、素材の特性上、とても傷がつきやすく取り扱いに注意が必要なバッグといえます。

 

普通に肩から下げている場合であっても、「シャネルのラムスキンマトラッセは傷がつきやすいので、注意してとりあつかおう」と意識して使用することをお勧めします。

 

もっともせっかく購入したシャネルのマトラッセを、傷つけないことばかりに気を使って身に着けていては、もったいないかもしれませんが、シャネルのマトラッセを後々少しでも高く売るのであれば、割り切ってご利用になることをお勧めいたします。

 

マトラッセを高額で売却するポイント②シングルフラップよりもダブルフラップの方が高額

 

シャネルのマトラッセは、一見すると同じような見た目であっても、フラップと呼ばれる蓋が1枚のシングルフラップと2枚のダブルフラップと2種類あります。

 

ダブルフラップは、金具のついた一番外側の蓋をめくると、内蓋が一枚付いており、シングルフラップのものは内蓋がありません。

 

中古品市場では同じ素材のマトラッセであっても、シングルフラップよりもダブルフラップの方が高値が付く傾向にあります。

 

そして、このフラップ部分の裏側は、爪が当たりやすい部分なので気を付けて取り扱った方が良いですね。

 

シャネルのマトラッセの買取で、査定員はこのフラップ部分の裏側を案外とよく見ているものです。今回買取したシャネルのマトラッセは、素材が柔らかいラムスキン製だったので、余計に傷が目立ってしまいます。

 

フラップ部分の取り扱いは慎重におこなって、できる限り爪でひっかいた傷を残さないことが、後々のシャネルマトラッセの高価買取につながると思います。

 

マトラッセを高額で売却するポイント③シャネルのショルダーバッグは、チェーン部分が傷みやすいので注意が必要

 

シャネルのマトラッセなどのショルダーバッグは、肩から下げるストラップにチェーンを使って、その中心部分に革素材を編み込んだチェーンを使っていることが多いです。

 

そのために、チェーンに編み込んだ革素材が傷んだり、縫製がほつれたりしたシャネルのショルダーバッグを見かけることがあります。

 

こうしたシャネルショルダーバッグのストラップが傷んだ場合、自分で縫って修理したり、メーカー以外の修理店に持ち込んで直したりすることはお勧めしません。

 

シャネルをはじめとした高級ブランドバッグは、メーカーのブティック以外で修理すると、改造品の扱いになって買取価格が大きく下がる場合があります。

 

シャネルのマトラッセは、ブランド買取の市場で高価買取が狙える商材なので、自分でちょっと手を加えただけで買取査定価格が下がるのはもったいないですね。

 

ショルダーのストラップ部分のわずかなほつれであれば、シャネルのブティックで無料で直してもらえる場合もあるので、ショルダーのストラップ部分に不調がある場合はシャネルブティックで相談してみてはいかがでしょうか。

 

シャネルのマトラッセ 買取について まとめ

 

今回買取しましたシャネルのマトラッセは、素材にラムスキンを使用しており、蓋が2枚あるダブルフラップのお品物でした。

 

素材としてはマトラッセの中では一番高額の付きやすいキャビアスキンではなかったものの、とても人気の高いラムスキンであり、ダブルフラップのデザインのものだったため、買取金額も高めに付けさせていただき、須賀質店池袋営業所にて140,000円で買取しました。

 

今回買取しましたバッグは、実のところカドにスレキズや内側に汚れなどが見られました。

 

バッグの査定金額には中古品市場の相場も大事ですが、バッグにキズや汚れ、型崩れなどといった状態によっても査定金額は変化します。

 

今回買取しましたマトラッセは、キズや汚れがあったために買取金額を少し下げざるを得ない結果となってしまいました。

 

しかし、須賀質店は数多くのバッグの査定を行っており、キズや汚れの程度によっては買取金額を下げることなく買い取ることも可能です。

 

他の買取店などの買取金額にご満足いただけなかった方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

この記事の執筆者:KY