失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン3種類あるジェロニモスN51994型を高価買取

2020年1月23日

須賀質店渋谷営業所にて、ルイヴィトンのジェロニモスN51994型を買取いたしました。

ルイヴィトン バッグ買取 渋谷

今回買取しましたジェロニモスはダミエ柄のボディバッグであり、プライベートな時に活躍するデザインの男性でも使えるカバンといえます。

 

実は、このジェロニモスはルイヴィトンのバッグの中でも人気のモデルである為、何度かマイナーチェンジを繰り返してきたバッグです。

 

マイナーチェンジを繰り返しながら、長い間売れ続けているということは、それだけ支持されるルイヴィトンのバッグといえましょう。

 

当然、ルイヴィトン買取の現場でも頻繁に買取されています。

 

長い間販売され続けているからこそ、細かい部分で改良が施されて、同じモデルのバッグでありながら、モデルによってそれぞれ違いがあるバッグです。

 

今回は、ルイヴィトンのジェロニモスの新旧を解説しながら買取金額をご案内いたします。

 

ルイヴィトン ジェロニモスの新旧について

 

冒頭でもお話しした通りルイヴィトンのジェロニモスは3回モデルチェンジを行った人気モデルのバッグです。

 

そして、当然のことですが3種類のルイヴィトン・ジェロニモスが買取の現場に持ち込まれることになります。

 

モデルチェンジを行うごとに細かなポイントが変っている為、自分がいま使用しているジェロニモスが新型か旧型かわからないという方も多いと思います。

 

モデルチェンジを経て変化したポイントは何点かありますが、今回は代表的なポイントをご紹介いたします。

 

① 肩から掛けたり、腰に回したりして利用するベルトの調節金具

ルイヴィトン ジェロニモス 新旧

ルイヴィトンのジェロニモスは、発売当初の一番古いモデル以外、バッグの着脱がしやすいように金具が外れる仕組みになっています。

 

ところが、発売当初のモデルのみ、金具が一枚板の様な形状になっています。

 

このために肩や腰から外す時に、時間がかかるといった使い勝手の悪さがありました。

 

ボディバッグは他のバッグに比べると、体に密着している為、荷物を出す際は出しやすいものの、バッグを下す際には、ショルダーバッグやナップサックに比べると手間が多いかもしれません。

 

そのため、ルイヴィトンはジェロニモスを使用する人に、より使用しやすいように金具部分をモデルチェンジしたのかもしれません。

 

このように、最初にジェロニモスのベルトの調節金具を確認すると、一番古いモデルか、そうではないかがすぐに確認できます。

 

画像でも分かる様に、今回買取しましたジェロニモスはベルト調整金具が一枚板の形状ではないため一番古いモデルではないことがわかります。

 

② ファスナー金具の数

ルイヴィトン 新旧 違い

ファスナー金具の数は、一番新しいモデルは金具が1つのみのシングルファスナー式であり、他の旧型モデルは金具を2つ使用したダブルファスナー式になっています。

 

そのため、お持ちのジェロニモスがシングルファスナー式であれば、最新モデルである判断でき、ダブルファスナーの、ベルト調整金具が一枚板の形状の物であれば、製造直後のモデルであることが見分けられます。

 

今回買取しましたジェロニモスは、ダブルファスナー式の、ベルト調整金具が外せる仕組みであったため、最新モデルと製造直後モデルの間、2番目のモデルであることが確認できました。

 

ルイヴィトン ジェロニモスの買取金額について

先ほどもお話ししたように、今回買取しましたルイヴィトンのジェロニモスは新しいモデルと古いモデルの間、2番目のモデルでした。

 

ルイヴィトンのジェロニモスは、旧モデルよりも、新モデルの方が高額な買取金額が付きやすい傾向にあります。

 

しかし、古いモデルのジェロニモスであっても買取金額をお付けする事は充分に可能です。

 

バッグの買取金額は、キズや汚れ、型崩れなどの状態が買取金額を付ける上で重要なポイントになってきます。

 

そのため、古いモデルのジェロニモスであっても、キズや汚れなどが少なければ高額な買取金額を期待する事ができます。

 

しかし、一番古いモデルであればその分使用している年数も長い為、スレキズや汚れなどが付いてしまう頻度が高いです。

 

そのため、ルイヴィトンのジェロニモスを手放そうか迷っている方は、日頃からの使い方にも注意する事をお勧めします。

 

今回買取しましたジェロニモスは、最新モデルではなかったものの目立ったキズや汚れなどが無かったため、須賀質店渋谷営業所にて38,000円で買取りしました。

 

須賀質店はバッグのみならず様々なお品物を熟知しています

今回、紹介しましたジェロニモスの新旧の違いは買取店の査定員であれば初歩的なポイントです。

 

須賀質店の査定員はルイヴィトンのバッグのみならず時計やブランドジュエリーなどのモデルチェンジについても熟知しています。

 

もしも、他の買取店がモデルチェンジについての知識が不足していた場合、本来お付けできる金額を下回ってしまい、お客様が損をしてしまう可能性があります。

 

須賀質店の査定員は、バッグやジュエリー、時計などの査定能力向上に努めており、より高額な買取金額をご提示できるよう日々努力をしています。

 

他の買取店では安い買取金額であっても、須賀質店であれば高額な買取金額をご提示できる可能性は充分にあります

 

手放そうと考えているお品物があればぜひ須賀質店をご利用ください。

 

ルイヴィトンのバッグの買取相場←はこちら

【定番モデル】ルイヴィトンのネヴァーフルの買取事例←はこちら

【未使用品】ルイヴィトンのお財布の買取相場←はこちら

 

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。