失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、モノグラム、ネヴァーフルの買取

2019年8月12日

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、モノグラム、ネヴァーフルMM、M40156型のバッグを買取いたしました。ネヴァーフルは、オーソドックスなトートバッグであるため、バッグの形状に大きな特徴があるわけではありません。しかし、オーソドックス、定番である分使い勝手が良く、人気の高い商品です。

 

2007年に発売されたネヴァーフルは、10年以上も販売され続けているという事で、それだけ人気があるという事ではないでしょうか。

 

ルイヴィトン、ネヴァーフル、M40156型の買取

 

10年以上ネヴァーフルの名前で販売され続けているバッグではありますが、その全てが10年同じではありません。デザインにいくつかの変更点があったり、仕様にも変更があったので、ネヴァーフルには新旧の違いがあるのです。

 

現在ではポーチが付いた仕様になっていますが、以前はこれがありませんでした。このポーチの有無というのが、一番大きな変更点でしょう。他にも、内張のデザインが若干変更になっていたりします。

 

同じネヴァーフルという商品である以上は、買取査定としては同じにはなるのですが、やはり新旧、付属品というのは、買取価格に違いが出やすい要素となります。

 

今回は、旧型でポーチの付いていない年代のネヴァーフルで、サイズはMM、ラインはモノグラムです。

 

旧型であるため、10年程前に作られているという事になります。その年月を考えれば、キレイな方であったとは思いますが、ヌメ革部分のヤケがどうしても目立ってしまっていました。ヌメ革とは、モノグラムラインの持ち手やフチに使われている革の事で、タンニンで鞣した革に特別な加工をほとんど施していない状態の革です。この革は、経年による変化の大きな素材であり、その変化を楽しむものではありますが、中古品の買取では新品時と比べて変化が大きければ、それを劣化とみなすようになってしまいます。

 

しかし、10年前のバッグであっても高価買取、高値が付きやすいのが、ルイヴィトンの人気商品なのです。それだけ、ルイヴィトンのバッグに需要があり、欲しがる人が多いという事です。

 

中古品の相場というのは、欲しがる人がいるからこそ高値が付くものです。どんなに高価な物であってもそれを欲しがる人がいないのであれば高値で買い取ってもどうしようもないのです。

 

今回はルイヴィトンの人気商品ネヴァーフルのバッグを48,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトン、ネヴァーフルの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR