失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラダのバッグの買取 バッグと金の買取の違い

2020年2月6日

プラダ、カモフラ、バッグの買取

須賀質店渋谷営業所で、プラダのボストンバッグを買取いたしまいしました。ボストンバッグですが、持ち手が少し長いため、手で持つよりも肩掛けで使用するタイプです。柄は暗めのカモフラージュです。

 

プラダのボストンバッグ、カモフラージュ柄の買取

 

今回お持ちいただいたバッグは、高級ブランドであるプラダの中でも、カジュアルなデザインの商品でした。素材に使われているのはナイロンで、持ち手部分だけが革素材です。

 

全体的に使用感やスレがあり、状態が良いとは言えませんでしたが、悪いという程ではありませんでした。

 

状態と言うのは、買取査定を行う際に重要な要素ではありますが、全ての商品に影響があるわけではありません。例えば、ノンブランドの18金の喜平のネックレスであれば、キズ一つ無い購入したばかりの状態と、キズだらけで途中で切れてしまっている物でも、買取査定は同じ金額になります。付ける事の出来る値段が、金の値段であるため、状態がどうであれ左右されないのです。

 

プラダ、カモフラ、バッグの買取

しかし、これがバッグになるとそうはいきません。買取をするというのは再販をするという事で、バッグとして再販をするのには、より状態が良い物ほど高値が付くのは当然ではないでしょうか。

 

逆に、今回のプラダのバッグを素材の値段で見るとどうなるでしょうか。素材はナイロンと革で、製造する時のコストとして0円であるはずはありませんが、しかし、中古のナイロンと革を欲しがる人はほとんどいないでしょう。つまり、素材だけ見ると買取は不可能になります。

 

結果として、今回の買取査定でお付けした金額は、プラダの製品、プラダのバッグである事が金額の理由になります。プラダの製品として再販をするからこそ、状態が良い物である方が高値で買取が出来るのです。

 

須賀質店渋谷営業所で、15,000円で買取いたしました。

 

プラダのボストンバッグ、カモフラージュ柄の買取を通してのまとめ

 

プラダ、カモフラ、バッグの買取実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。