失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス、ケリー25、ボックスカースを高価買取

2020年2月29日

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取須賀質店五反田本店で、エルメス、ケリー25、ボックスカーフ、外縫いのバッグを買取いたしました。

 

エルメスのバッグを楽天等で探してみると、商品の詳細に何とか刻印と書かれている事が多いと思います。エルメスが公式には発表していませんが、エルメスの革製品には、製造された年を表すアルファベットの刻印が入っているものなのです。

 

今年2020年を表す刻印はYです。今回お持ちいただいたケリーに打たれていたのは、四角い枠のあるI刻印で、これは2005年の刻印です。

 

エルメス、2大看板のケリーの買取

 

高級ブランドバッグで、最も有名で、女性の永遠の憧れとまで言われるのが、エルメスのバーキンとケリーではないでしょうか。

 

どちらも、名前の由来が実在の人物で、今回お持ちいただいたケリーは、モナコ公国の王妃だった、故グレース・ケリーが由来となっています。

 

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取

ブランドバッグの買取と言ってもその金額は様々で、数千円である事もあれば数百万円である場合もありますが、エルメスのケリーやバーキンは、高額な買取査定となるバッグの代表と言えるでしょう。

 

お持ちいただいたケリーはボックスカーフという素材で、表面に艶のある少し硬めの素材です。縫製の方法で内縫いと外縫いのあるケリーは、縫い目の見える外縫いの方が、フォーマルな印象になります。

 

15年程前に製造されている商品であったため、新品、未使用という程綺麗な状態ではありませんでした。特に硬く艶のあるボックスカーフは、表面にキズが付きやすく目立ちやすいという、大きな欠点を持っています。

 

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取

しかし、確かにお持ちいただいたケリーにもキズはありましたが、それを含めてもかなり状態の良い物であると言えました。

 

15年前の製造である事、現状の状態、ケリーの中古品市場の相場等の様々な情報を加味して、お持ちいただいたケリーの買取金額を決定いたしました。

 

須賀質店五反田本店で、400,000円で買取いたしました。

 

エルメス、2大看板のケリーの買取を通してのまとめ

エルメスというブランドは、バッグという商品ジャンルの中では、高額な買取金額になる商品の多いブランドです。

 

その筆頭と言えるのが、バーキンと、今回お持ちいただいたケリーなのです。

 

買取金額が数十万円という金額になるバッグは、他には中々浮かびません。今回ご紹介させていただいたケリーのように、須賀質店ではこれまでにもケリー、バーキンの取り扱いも多数ござます。

 

ケリー、バーキンの売却をお考えの方は、取引実績の豊富な須賀質店にお任せいただければ安心して頂けると思います。

 

エルメス、バーキンの買取事例←はこちら

エルメス、ボリードの買取事例←はこちら

エルメスのバッグの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。