失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス、ケリー25、ボックスカースの買取

2020年2月29日

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取須賀質店五反田本店で、エルメス、ケリー25、ボックスカーフ、外縫いのバッグを買取いたしました。

 

エルメスのバッグを楽天等で探してみると、商品の詳細に何とか刻印と書かれている事が多いと思います。エルメスが公式には発表していませんが、エルメスの革製品には、製造された年を表すアルファベットの刻印が入っているものなのです。

 

今年2020年を表す刻印はYです。今回お持ちいただいたケリーに打たれていたのは、四角い枠のあるI刻印で、これは2005年の刻印です。

 

エルメス、2大看板のケリーの買取

 

高級ブランドバッグで、最も有名で、女性の永遠の憧れとまで言われるのが、エルメスのバーキンとケリーではないでしょうか。

 

どちらも、名前の由来が実在の人物で、今回お持ちいただいたケリーは、モナコ公国の王妃だった、故グレース・ケリーが由来となっています。

 

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取

ブランドバッグの買取と言ってもその金額は様々で、数千である事もあれば数百万円である場合もありますが、エルメスのケリーやバーキンは、高額な買取査定となるバッグの代表と言えるでしょう。

 

お持ちいただいたケリーはボックスカーフという素材で、表面に艶のある少し硬めの素材です。縫製の方法で内縫いと外縫いのあるケリーは、縫い目の見える外縫いの方が、フォーマルな印象になります。

 

15年程前に製造されている商品であったため、新品、未使用という程綺麗な状態ではありませんでした。特に硬く艶のあるボックスカーフは、表面にキズが付きやすく目立ちやすいという、大きな欠点を持っています。

 

エルメス、ケリー25、ボックスカーフの買取

しかし、確かにお持ちいただいたケリーにもキズはありましたが、それを含めてもかなり状態の良い物であると言えました。

 

15年前の製造である事、現状の状態、ケリーの中古品市場の相場等の様々な情報を加味して、お持ちいただいたケリーの買取金額を決定いたしました。

 

須賀質店五反田本店で、400,000円で買取いたしました。

 

エルメス、2大看板のケリーの買取を通してのまとめ

 

実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

もちろん、貴金属以外にも時計、バッグ等の買取を高価査定で行っております。

 

質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。