失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

買取査定について、グッチの書類バッグの買取

2020年3月24日

グッチの書類バッグの買取須賀質店五反田本店で、グッチ、411872、書類バッグを買取いたしました。容量の大きな書類バッグで、丸みのあるフォルムと前面の青いポケットが特徴です。

 

本来は、肩掛けにも出来るようにストラップが付属品としてあるのですが、失くしてしまったようでバッグ本体のみでの買取です。買取査定としてはそれほど大きなマイナスではありませんが、付属品は基本的に一緒にお持ちいただける方が高値を付けやすくなります。

 

グッチ、書類バッグの買取

 

買取査定をする際には、その商品がどんな物であるかを確認する事がスタートとなります。買取が可能な物であるのかどうか、どういった査定をして、いくら付ける事が出来るのかといった確認をしていきます。

 

グッチの書類バッグの買取バッグの買取で、たまにお持ちいただくのが、革細工のお店等に特注で注文したような商品です。以前実際にお持ちいただいた物で、クロコの革で100万円を超える金額で注文をしたという書類バッグをお持ちいただきました。しかし、これは買取可能な商品ではありませんでした。

 

バッグの買取に於いて、元々の素材が高い、といった要素は買取査定に関係がありません。結局は中古品となっても欲しいと思う人がいるかどうかです。つまりは、ブランド品である事、これが買取可能なバッグの第一条件になります。

 

今回お持ちいただいたグッチのバッグ、このような人気と知名度のある高級ブランドの商品である事が重要なのです。

 

同じ金額で買った高級ブランドのバッグとノンブランドのバッグであれば、買取査定では高級ブランドの商品の方が高くなります。むしろ、ノンブランドのバッグというのは、ほとんどの場合で買取は出来ないと思います。

 

グッチの書類バッグの買取バッグの買取査定についての解説でしたが、続いて今回お持ちいただいたグッチのバッグの買取についてです。

 

冒頭の通りに、付属品のストラップはありませんでしたが、バッグそのものの状態はかなり良好でした。

 

状態が良い事、これがバッグの買取査定では重要です。金やプラチナのような貴金属であればどんなにボロボロであっても、お付けする金額に変わりはありません。それは貴金属の取り扱いがグラム単位、重さを量って行うからで、それに状態は関係ありません。切れていても、壊れていても良いのです。

 

しかし、バッグはそうはいきません。バッグの買取をするという事は、それをバッグとして改めて販売する事が前提なのです。

 

グッチの書類バッグの買取ボロボロであればあるほど、値段を安くしなければ買う人が現れなくなってしまいます。そのため、状態が良い物であれば、より高価査定が可能となるのです。

 

今回のグッチのバッグであれば、状態が良い事、商品の中古品としての相場等を考え、高価査定での買取が可能であると判断をして、買取をいたしました。

 

須賀質店五反田本店で40,000円で買取いたしました。

 

グッチ、書類バッグの買取を通してのまとめ

 

実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

もちろん、貴金属以外にも時計、バッグ等の買取を高価査定で行っております。

 

質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。