失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、モノグラム、ポルトフォイユ・チェリーウッド、M61719を高価買取

2020年4月1日

ルイヴィトン、モノグラム、チェリーウッドの買取須賀質店渋谷営業所で、ルイヴィトン、モノグラム、ポルトフォイユ・チェリーウッド、M61719の財布を買取いたしました。モノグラムとモノグラムヴェルニを合わせたようなデザインの商品で、他にもポーチや折り畳みのお財布があります。

 

今回お持ちいただいたのは、フラップで開閉するタイプの長財布の商品です。

 

ルイヴィトン、モノグラム、ポルトフォイユ・チェリーウッドの買取

 

今回お持ちいただいた商品はかなり状態が良く、ほとんど使っていないと思われる状態で買取をいたしました。新品、未使用といった言い方をしますが、実際に使っているのかどうかが直接査定に影響するという意味ではありません。

 

例えば、未使用という言い方は、保護シール等がしっかりと貼られている場合に使われる事が多く、バッグで言うと未使用であっても、形が崩れてしまっているような場合があります。

 

ルイヴィトン、モノグラム、チェリーウッドの買取結局は、新品、未使用と言って、使っているかどうか等では無く、状態がどれだけ良いのかによって買取査定が決まっていくのです。

 

今回お持ちいただいたポルトフォイユ・チェリーウッドは、実際に未使用かどうかは分かりませんが、それに準ずるような状態での買取査定となりました。ただ、金具部分の保護シールは無く、買った物をそのまま持って来たというよりは、ほとんど使っていない。というような状態でした。

 

ルイヴィトン、モノグラム、チェリーウッドの買取状態はA以上のランクではありますが、最高の状態とは言えませんでした。その上で、ギリギリの高値をお付けした結果が今回の買取となります。

実は、少しだけ高く付けすぎてしまいました。

 

須賀質店渋谷営業所で、65,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトンのバッグや財布の買取査定にも、相場というものがあります。相場の変動によって、同じ商品、同じ状態であっても、時期が違うだけで買取査定が同じ金額になるとは限りません。

 

株価等と同じように、今後は中古品の市場も大きな下落が予想されます。下がりきってしまう前に今売ってしまうのが良いのか、さらに回復を待って売った方が良いのかは、正直過ぎてみないと分かりません。須賀質店の買取査定では、その時その時に出来る最高の買取査定を心がけております。

 

ルイヴィトン、モノグラム、ポルトフォイユ・チェリーウッドの買取を通してのまとめ

買取査定に於いて、状態は値段を決めるのに重要な要素です。今回ように、綺麗な物であれば、あるほど高値での買取が可能になります。

 

状態の良し悪しによって金額が最も変わりやすいのは、バッグや財布ですが、時計やジュエリーも当然状態が良い物程高値での買取が可能です。

 

高価査定を目指すのであれば、使用している時から雑な使い方をせず、綺麗に使う事を心がけるのが一番ですが、査定にお持ちいただく前に落とせる汚れだけでも落としてみるのも良いかもしれません。

 

使い込まれたバッグや財布、買ったまま使っていないバッグや財布、是非須賀質店の買取査定にお持ちください。

 

 

 

ルイヴィトンの財布の他の買取事例←はこちら

ルイヴィトンのバッグの買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布等の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。