失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム ポシェットクレ M62650型を買取しました

2020年5月22日

まだまだ肌寒い日が続き、体調管理など気を付けなければいけない日が続いておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

ありがたいことに、須賀質店では連日お客様にご来店いただき、幅広い品物を高価買取させていただいております。

高価買取したルイヴィトン ポシェットクレのキーケース

本日はその買取した品物の1つ、ルイヴィトン モノグラム ポシェットクレ M62650をご紹介したいと思います。

 

【目次】
ルイヴィトン製品の中古市場での評価

財布やキーケースなどの査定のポイントとは?

幅広い品物を高価買取、ライン査定もお試しください

ルイヴィトン製品の中古市場での評価

 

ブランドに詳しくない人でもこの名前を知らない人はいないと言うほどの、世界的な知名度と人気を誇るブランド ルイヴィトンですが、日本でも圧倒的な人気と需要を誇り、街中でも性別や年齢を問わず、多くの人たちが使用しております。

 

そんなルイヴィトンですが、中古品市場でも多く取引されており、新品未使用品の場合は定価と変わらない金額で取引されるなど、ルイヴィトンの人気と需要の高さがわかります。

 

ダミエグラフィットやタイガのような男性向けのラインもある事から男性の人気も高く、シューズなども買取にお持ちいただく事が多くなってきております。

 

また、記憶にも新しいシュプリームとのコラボ品は、定価を大きく超える金額で取引されるなど、話題にも事欠きません。

高価買取したルイヴィトン ポシェットクレのキーケース

今回買取いたしましたモノグラム ポシェットクレですがフランス語でキーケースの意味を持つW:12mm×H:6.5mmの小銭や紙幣、カギなどの小物を収納することが出来るキーケースとなっており、フック金具が付いた実用性の高い品物でした。

 

大きなキズなどはなく、良い状態だったのと、人気のルイヴィトン製品、そしてなにより須賀質店に買取にお持ちいただいたということで、精一杯査定をさせていただき、買取金額1万円を提示させていただいたところ、お客さに納得していただき無事取引となりました。

財布やキーケースなどの査定のポイントとは?

 

今回の買取いたしましたルイヴィトンのような人気のあるブランドの財布やキーケースでも、カドスレや型崩れなど、品物の状態が悪い場合は本来の査定金額をお付けする事が難しいです。

財布やキーケースは購入直後の新品未使用の状態が一番高価査定になるのですが、日常で使うものなので、良い状態を保つのが難しいと思います。

 

ルイヴィトン製品でも多い、ヌメ革が使用されている品物などは、ヌメ革の焼け具合などの経年劣化なども使用していく上での1つの楽しみなのですが、中古市場での評価になった場合は、ヌメ革の焼けなどはマイナスの査定に繋がってしまいます。

 

また、目に見える所だけでなく、査定する側はバッグの中も細かくチェックしていますので、バッグの中のシミや、ペンのあと、金具の状態など細かく確認をして査定をしていきます。

 

一度付いてしまったキズやシミを取る事は難しい事ですが、バッグの中のゴミや糸くずを掃除する事で、少しでもバッグの状態を良く見せる事に繋がるかもしれません。

 

このような細かな気遣いは査定する人間の印象を良くする事に繋がる事もありますのでお試しください。

いかに品物の状態を良く見せるかが最大の高価買取のポイントと言えます。

幅広い品物を高価買取、ライン査定もお試しください

 

須賀質店ではルイヴィトンのバッグや財布だけでなく、貴金属、ブランドジュエリー、ノンブランドジュエリー、腕時計、バッグや財布、サングラスなど幅広い品物を高価買取しています。

 

最近ではiPhoneやiPad、MacBookなどもお持ちいただく事が増え、精一杯買取金額を提示させていただいております。

 

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

須賀質店では来店や電話でのお問い合わせの他、画像を送っていただき、より詳しく買取、質預かりの金額をお伝えできるライン査定も実施していますので、お持ちの品物の買取金額を知りたい場合はお好きな方法を選んでお問い合わせください。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております

 

 ルイヴィトン LV ポルトフォイユクレマンスの財布の買取事例←はこちら
ルイヴィトン LV ポルトフォイユバスコの財布の買取事例←はこちら
ルイヴィトン LV ジッピーウォレットの財布の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。