失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

24金【999.9 純金】の指輪、18金ネックレスを高価買取

2020年5月12日

2020年5月11日、須賀質店五反田本店と渋谷営業所で、18金のネックレスと純金の指輪を買取しました。4月の新型コロナウィルス緊急事態宣言が発表されてから、須賀質店には金の買取、プラチナの買取、純金インゴットの買取の問い合わせが増えています。問い合わせの後、来店をしていただくことも多くなり、本日の買取も問い合わせの後の買取となりました。

 

 

指輪とネックレス買取

今回買取した純金の指輪と18金のネックレスは、貴金属の量や重さとしてはそれほど大きな量ではありませんでしたが、須賀質店では金の量や重さにかかわらず買取を実施しています。もし、皆さまが金のネックレスや金の指輪の買取を考えていて、それほどの量や重さにならないから買取できませんといわれるかもしれない、とお考えであるならば、ぜひ須賀質店に相談してみてください。

 

 

須賀質店では小さな18金の指輪ひとつから、細いプラチナ850のネックレス1本から、18金のピアスの片方であったとしても、高価買取をおこなっています。2020年5月現在、18金の買取価格は1gあたり約4,500円くらいになっているので、わずかな重さの金製品であってもそれなりの買取金額になっています。

 

 

STAY HOME週間と金買取の深い関係とは?

須賀質店が店舗を構える東京都では、ゴールデンウィーク週間である4月25日から5月6日まで「いのちを守るSTAY HOME週間」と呼ばれる、外出自粛の日々が実施されました。STAY HOME週間自体は終了しているようですが、コロナウィルスの感染拡大防止のために、引き続きの自粛は継続しています

 

 

999.9の指輪買取

こんな中で、自宅にいる時間が長くなった方々が、普段と違う行動様式になっているようで、その一つが「家の中の片づけ」だそうです。実際、集合住宅のゴミ置き場など、ごみの量が2割増し程度になっているようで、ごみ処理に携わっている方の仕事量も増えているようです。

 

 

大量の粗大ごみを一度に出せば回収作業に支障をきたすので、バランスよく少しづつ出すようにしたいものですが、こうしたお部屋内の掃除の一環で、古い貴金属の指輪やネックレスを探してみてはいかがでしょうか。最近須賀質店で買取した金のネックレスや金の指輪の中に、STAY HOME週間のお掃除で出てきた金の指輪やプラチナのネックレスもあったかもしれません。

 

 

999.9の刻印の意味は?

今回買取した金の指輪には、内側に999.9の刻印がありました。こちらの刻印は、この指輪に使われている金属の種類を表す刻印で、金製品に独特に使われている標記の方法です。こちらに刻印されている999.9の意味は「金の純度が99.99%ですよ」という意味で、24金とか純金と呼ばれる場合もあります。

 

 

純金指輪買取

金は長い歴史の中で、世界各地で取引されて生きたので、金の純度に関してはさまざまな標記の方法や呼び方があるのです。先ほどご案内した999.9 ⇒ 純金という表記の方法は千分率での品位の表記と呼ばれていますし、24金 ⇒ 純金という表記は24分率での品位と呼ばれています。千分率とか24分率などど難しい名前を付けてしまうと判り難くなりますが、そのロジックはとても簡単です。下記の表でご案内しているので、ご覧になってみてください。

 

金の24分率 金の1000分率 金の含まれる割合
K24 1000/1000 100%
K22 917/1000 91.7%
K21.6 900/1000 90%
K20 875/1000 87.5%
K18 750/1000 750%
K14 583/1000 583%

 

 

金製品の刻印は信用できるものなのか

金製品の刻印は金の純度を見極めるために、とても重要な情報になるのですが、ごくまれに実際の金の純度と異なる刻印が打たれていることがあります。下の画像をご覧いただきたいのですが、18Kと刻印されているように見えますね。18K ⇒ 18金と勘違いしてしまいそうですが、この指輪は18金ではありませんでした。

 

 

偽物K18指輪

今度は、この下の画像をご覧いただけますでしょうか。こちらの刻印も18Kと打たれているようなので、18金と勘違いしそうですが、こちらも18金ではありませんでした。貴金属の判断に、製品に打ち込まれている刻印を鵜呑みにすると、たまに痛い失敗をするものです。

 

 

偽物18金指輪

信用のできない貴金属の刻印に「あとK」という刻印があります。アトKなのか後Kなのかは定かでありませんが、18金の正式な標記であるK18に似せた怪しい刻印のひとつです。ただ、日本製の18金であれば「K18」と刻印されることがほとんどですが、外国製の18金製品の中には18金の純度があっても18Kと刻印されている製品もあるので厄介ですね。

 

 

18Kや14Kなど、Kが後ろに刻印されている金製品は、鑑定士が慎重になる品物といえます。そして、先の画像にあるように、刻印が全体的にぼやけている、不鮮明であれば、買取をお断りする金製品といえるでしょう。さらに経験豊富な鑑定士は、金製品の色に注目して金の純度を判断している者もいます。今回須賀質店で買取した「999.9 ⇒ 純金の指輪」の金の色は、純金特有の濃い金色、重い金色をしている、といった表現をご理解いただければと思います。

 

 

24金【999.9 純金】の指輪、18金ネックレスを高価買取 まとめ

須賀質店では2020年4月の新型コロナウィルス緊急事態宣言発表以来、金の買取、プラチナの買取の問い合わせや来店が増えてきました。須賀質店としては、コロナウィルスの感染拡大の防止については、政府や自治体、業界の要請に可能な限り応じるつもりで、一刻も早い終息に向けて協力する所存でいます。

 

 

協力します

そして、ご来店やお問い合わせいただいているお客様に、少しでもご満足いただけるような買取価格の提示も、今のような緊急時に質屋に求められている仕事のひとつであると考えています。金やプラチナの買取については、貴金属の流通経路の停止により金やプラチナの買取量の制限をしている業者も少なくないと聞いています。須賀質店では、今までと変わることなく金やプラチナの買取を実施しているので、ぜひお問い合わせになってみてください。

 

 

そして純金インゴットの買取も今までと変わらず継続して行っています。純金インゴットは、取り扱いを停止している質屋や買取店もあるようですが、須賀質店は現在でもインゴットの買取価格で高価買取を継続しているので、純金インゴットを少しでも高く売るのであれば、ぜひお問い合わせになってみてください。

 

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
24金 K24 3.9g 5,900円 23,000円
18金 K18 1.9g 4,510円 8,500円
18金 K18 2.0 4,510円 9,000円
メレダイヤ 0.10ct 10,000円 1,000円

 

 

【2020年5月11日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,080円 プラチナ1000インゴット 2,770円
24金 Au1000 5,900円 プラチナ1000 2,690円
22金 Au916 5,360円 プラチナ950 2,550円
20金 Au833 4,890円 プラチナ900 2,450円
18金 Au750 4,510円 プラチナ850 2,310円
14金 Au583 3,340円

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。