失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ピアス、カフス、14金カフス、プラチナ指輪を高価買取【1g買取価格表示中】

2020年6月9日

2020年6月4日、須賀質店五反田本店で、18金(K18)ピアス、18金(K18)カフス、14金(K14)カフス、プラチナ900(Pt900)指輪、18金(K18)タイピンなどを買取しました。今回買取しました金プラチナ製品については下記画像の通りなのでご覧ください。

 

 

金のピアス高価買取

今回買取した金製品の中には、18金のカフス、18金のタイピン、14金のカフスがありましたが、金のカフスや金のタイピンの取り扱いは、久々のことのように感じました。その理由を考えるに、現在の会社員でカフスやタイピンを身に着ける方は少数派でしょうし、会社員の一定の割合はクールビズや在宅勤務の浸透でスーツを着なくなっていることが大きな理由でしょう。

 

 

そう考えれば、男性のアクセサリーのひとつである金のカフスや金のネクタイピンなどは、今後金プラチナの買取市場にたくさん出てくるかもしれません。カフスやタイピンを所有している男性は50歳代以上と予想されるので、年輩の男性で金やプラチナのカフスやタイピン、タイ留めを持っている方は買取を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金 K18 24.10g 4,580円 110,300円
14金 K14 9.3g 3,390円 31,500円
プラチナ900 Pt900 5.5g 2,660円 14,600円

 

 

金のピアスにエナメル加工がされていた、金買取できるの?

今回買取した金のピアスは、少し変わっていて、デザイン上の青色のエナメルが塗られていました。(画像の黄色矢印部分参照)金の部分は買取ができますが、エナメル部分は買取ができないので、取り除かなければなりません。買取後にエナメル部分を取り除いた画像も、一緒に映っていますが、査定の時は取り除くことができません。

 

 

金のカフス高価買取

こうした時、鑑定士はそれまでの経験から、エナメル部分がどの程度の重さになるのか予想して、エナメル部分を取り除いた重さを想定して買取価格を算出します。ぞの位の重さを差し引いて、金の重さを予想するかは、鑑定士の様々な経験から予想するのですが、小さなピアスであること、エナメル部分の厚みもルーペで観察するとそれほど厚みがないこと等から、鑑定士は0.1g重さから差し引いてピアスの重さを算出しました。

 

 

アクセサリーに加工された金製品に混ぜられるものは?

今回の金のピアス買取の事例のように、アクセサリーに加工された金製品には、金以外の金属や重さを増すために、金以外の砂などを入れ込んでいる場合があります。こうした例では、鑑定士は金以外の者の重さを予想して、アクセサリーから重さを差し引かなければなりません。

 

 

14金のカフス高価買取

しかし、経験の少ない鑑定士の場合、差し引く重さが適当でない場合もあり、多くは重さを引きすぎてしまいます。必要以上に金の重さを差し引いてしまえば、お客様にお渡しする買取金額が減ることになるので、金以外の金属などが付いた金製品の買取には、注意が必要ですね。一番良い方法は、買取の現場でアクセサリーを破壊して、金と金以外の部分に分けて重さを測ることですが、壊してしまった後に買取金額が折り合わなければ、壊したアクセサリーは元も戻らず大変なことになってしまいます。

 

 

金のカフスの留め金部分にもバネが入っている

実は今回買取した金のカフスの留め金部分にも、留め金を跳ね上げるためのバネが入っています。バネはスチール製なので、金やプラチナの買取では取り除かなければいけません。こちらの金のカフスについても、担当した鑑定士は1つあたり0.1gの重さを差し引いて、カフスの重さを算出しました。

 

 

先にご案内したエナメルを塗った金のピアス、今ご説明した金のカフスのほかに、金以外のものが含まれているアクセサリー類の代表的な製品に、磁気ネックレスがあります。磁気ネックレスは、磁力で血行を良くする効果を期待して、磁石を埋め込んでいる部分があります。

 

 

ネックレス買取

当然、磁石は金ではありませんから磁石部分は重さを差し引かなければなりません。磁気ネックレスの磁石部分は、全体の大きな割合を占めるので、鑑定士は慎重に買取査定をすることになります。あと、意外なものでは、鈴の中心部分、周囲とぶつかって音を立てる部分に金以外の金属が使われていて、金の鈴の重さから中心部分の重さを予想して、差し引いた経験があります。

 

 

18金ピアス、カフス、14金カフス、プラチナ指輪を高価買取 まとめ

須賀質店五反田本店で、18金(K18)ピアス、18金(K18)カフス、14金(K14)カフス、プラチナ900(Pt900)指輪、18金(K18)タイピンなどを買取しました。春先から、須賀質店では金買取、プラチナ買取の件数、問い合わせが増えてきています。この時期は、コロナ騒動で金やプラチナの買取相場が大きく下落した時期と重なりますが、この騒動も終息に向かいつつあります。

 

 

相場が下落

須賀質店では、コロナ騒動によるマーケットの混乱に対応すべく、金買取、プラチナ買取の手法を見直して、より高額な買取を実現できる体制を整えてきました。特に24金インゴットに関しては、買取を取りやめている業者もいる中で、現在でも積極的に高額買取を実施中です。24金インゴットに関しては、最も重たい1Kgのインゴットから、小さな10gのインゴットまで買取が可能なので、24金インゴットの売却をお考えの方は、ぜひご相談になってみてください。

 

 

須賀質店では、金の買取については金の種類にかかわらず積極的な買取を続けています。今回の買取事例では14金と18金の買取の事例のご案内でしたが、純金インゴット、24金、24金コイン、10金、9金に至るまで高価買取しているので、金を高く売りたい、金の高額買取を希望しているという方は、須賀質店にご相談になってみてください。

 

 

【2020年6月3日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,180円 プラチナ1000インゴット 3,010円
24金 Au1000 6,000円 プラチナ1000 2,920円
22金 Au916 5,450円 プラチナ950 2,770円
20金 Au833 4,970円 プラチナ900 2,660円
18金 Au750 4,580円 プラチナ850 2,510円
14金 Au583 3,390円

 

18金時計ケース 18金ネックレス プラチナ850ネックレスを高価買取【1gの買取価格表示中】←はこちら

18金指輪(K18 Au750)を高価買取【1gの買取価格表示中】←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
T.K
2018年より須賀質店で働き始めました。質屋で仕事をする前はフリーのライターとして雑誌の記事投稿や、ブログサイトの更新などに記事を書いてきました。 先輩社員の方々に商品の知識や査定の方法について、教えていただいている最中ですが、今のところ文字を書く方が得意なので、仕事で覚えた知識や出来事をWebサイトに書いてゆくつもりです。 取り扱い商品の中では、時計に興味があり勉強中なので、時計の質入れをお考えの方はよろしくお願いいたします。