失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

【18金買取】18金喜平ブレスレットを高価買取

2020年8月15日

2020年7月28日(火曜日)須賀質店五反田本店にて、18金のブレスレットを高価買取いたしました。今年2020年は、3月にコロナ禍による金価格相場の暴落があった年でもあります。この時は株式や債券、為替などのマーケットも暴落して、同時に金の相場レートやプラチナの相場レートも暴落して大混乱に陥ってしまいました。

 

 

18金喜平ブレスレット買取

このままどうなってしまうのか、と心配していたのですが、株式は底値から反発し、金の相場レートは直近の高値を抜くくらいの上昇相場に入っていて、金の価格については現在上昇継続中と申し上げて良いと思います。そのためか、須賀質店には金の種類を問わず、金買取相場レートの問い合わせや金買取の依頼が増えてきています。

 

 

テレビは新聞のマーケット欄には金の価格が掲載されていますが、こちらの金の価格は「24金インゴットの1gあたりの価格」です。そのために、皆さんの関心のある「金買取相場レート」とは異なる値ではありますが、金の価格が上昇すれば金の買取価格も合わせて上昇するのが当然です。

 

 

18金キヘイブレスレット高価買取

また、24金インゴットの価格が上昇すれば、24金インゴットの買取価格レートや、こちらのページで触れている18金買取価格レートも合わせて上昇いたします。もし皆さんが金の買取を考えていたり、売却のタイミングを考えているのであれば、2020年の夏は絶好の金買取の機会であるといえるでしょう。

 

 

今回買取したブレスレットは、18金製の喜平ブレスレットなので、買取店の金買取価格レートがお客様にお渡しする買取価格に直接影響する商材です。ダイヤモンドや色石などの宝石が付いていないブレスレットの買取をお考えの時は、少しでも金買取価格が高い店舗に売却することが高価買取を実現するときのポイントになります。

 

 

本日の相場価格レートは以下の通り【手数料はいただいていません】

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金(Au750) 15.2g 5,110円 77,600円

 

 

【目次】

18金の価格は本当に上昇しているのですか

 

  須賀質店の18金買取価格(期間:2020年5月1日~2020年8月14日)

 

このまま18金の価格は上昇を続けるのでしょうか?

 

18金の喜平ブレスレットは高く売れますか?

 

高い金買取価格を提示しているお店を見つける方法は?

 

18金喜平ブレスレットを高価買取 まとめ

18金の価格は本当に上昇しているのですか

18金の価格が上昇しているかどうかといえば、2020年夏は過去の金価格を振り返ってみると、最高値に近い水準にあるといえます。24金インゴット1gあたりの買取価格は、過去1980年1月に付けた1gあたり6495円を、2020年5月に超えて以来、2020年8月は1gあたり7000円を超えるレベルにまで上昇してきました。

 

 

こちらのページでご案内している18金の価格は、24金インゴットの価格と一緒ではありませんが、18金の製品は24金インゴットの75%くらいの価格になることが多いことを考えると、18金の価格も過去最高値を超えてさらに上昇中ということになります。

 

 

18金買取価格グラフ

実際、須賀質店の店頭で採用している買取価格を過去3ヶ月分程度遡ってみると、細かい上下の振れはあるものの、ずっと上昇しているのがお判りいただけるでしょうか。特に夏になってからの価格上昇は急にスピードが上がっていますね。

 

 

 

須賀質店の18金買取価格(期間:2020年5月1日~2020年8月14日)

5月1日 4,460円 7月1日 4,740円
5月8日 4,510円 7月2日 4,690円
5月11日 4,510円 7月3日 4,720円
5月12日 4,510円 7月6日 4,710円
5月13日 4,520円 7月7日 4,720円
5月14日 4,540円 7月8日 4,760円
5月15日 4,590円 7月9日 4,790円
5月18日 4,650円 7月10日 4,780円
5月19日 4,590円 7月11日 4,730円
5月20日 4,640円 7月13日 4,740円
5月22日 4,580円 7月14日 4,770円
5月23日 4,580円 7月15日 4,790円
5月25日 4,600円 7月16日 4,770円
5月26日 4,590円 7月17日 4,770円
5月28日 4,550円 7月18日 4,750円
5月29日 4,570円 7月20日 4,780円
6月1日 4,620円 7月21日 4,810円
6月2日 4,630円 7月22日 4,860円
6月3日 4,630円 7月25日 4,890円
6月4日 4,580円 7月26日 4,940円
6月5日 4,630円 7月28日 5,110円
6月8日 4,570円 7月29日 5,090円
6月9日 4,560円 7月30日 5,120円
6月10日 4,580円 7月31日 5,070円
6月11日 4,600円 8月1日 5,080円
6月12日 4,570円 8月2日 5,080円
6月15日 4,600円 8月3日 5,190円
6月16日 4,590円 8月4日 5,190円
6月18日 4,560円 8月5日 5,290円
6月19日 4,560円 8月6日 5,320円
6月22日 4,630円 8月13日 5,110円
6月23日 4,640円 8月14日 5,180円
6月24日 4,660円 -円
6月25日 4,660円 -円
6月26日 4,660円 -円
6月29日 4,680円 -円
6月30日 4,700円 -円

 

このまま18金の価格は上昇を続けるのでしょうか?

もし皆さんが、18金の指輪やアクセサリー、今回買取した様な18金の喜平ブレスレットなどをお持ちになって、将来的に売りたいとか買取を考えているのであれば、このままずっと金の価格が上昇してほしいと思うのももっとだと思います。

 

 

しかし、金の価格も相場レートがあり、様々なマーケットの影響を受けています。先の例に挙げた、過去の24金インゴットの価格も、1980年の1g 6495円という高値から1999年9月には1g 962円まで85%以上下落しています。相場の先を読むことがいかに難しいか、過去の金の価格レートが物語っていると言って良いでしょう。

 

 

相場レートは下落

このまま18金の価格が上昇し続けるかどうかは、だれも正確に予測することは出来ませんが、将来的に売却する予定があるのであれば、相場レートが上昇中に買取を実施するのが良いと思います。最高値で売ったかどうかは、後になって確認して見なければわからないことなので、ご自身で十分に高値であることが実感できている間に買取を依頼するのが良いのではないでしょうか。

 

 

18金の喜平ブレスレットは高く売れますか?

今回須賀質店に持ち込まれた18金喜平のブレスレットですが、ダイヤモンドや色石などの宝石がつけられていることもなく、18金で作られたキヘイのブレスレットでした。指輪やネックレス、ブレスレットといったアクセサリーは、ダイヤモンドや色石などの宝石を取り付けて価値を上げることができますが、こうした宝石類がないとアクセサリーの価値は使われている金属の価値でほぼ決まってしまいます。

 

 

18金喜平ブレスレットは高く売れる

鎖状のアクセサリーによく利用される「喜平(キヘイ)」というデザインですが、鎖状になったブレスレットを平面に置いて上からつぶしたデザインを指します。そして、つぶした鎖の断面にある平面の数によっていくつかの種類があり、2面、6面、8面、12面、14面の5種類の面数が出回っています。

 

 

また、鎖の編み込み方でもシングル、ダブル、トリプルと種類が分かれていて、ひとつの輪に2つの輪を通すタイプをダブル、ひとつの輪に3つの輪を通すタイプがトリプルと呼ばれています。面数とタイプが増えるほど製造工程が増えるので、販売価格は高価になりがちです。

 

 

ところが喜平ブレスレットの買取に関しては、素材の価格になってしまうので、面数や編み込みの数が多い複雑な喜平ブレスレットであったとしても、重さが同じであれば買取価格は同じ金額になります。もし皆さんが喜平ブレスレットを高く売ろうと考えているのであれば、素材である金の買取価格に少しでも高い買取価格を提示している買取店や質屋に買取を依頼する方が良いでしょう。

 

 

高い金買取価格を提示しているお店を見つける方法は?

金買取やプラチナ買取は、昨今のリユースブームに乗って、様々な業態のお店で行われているサービスです。須賀質店のような質屋は、昔から金買取やプラチナ買取を仕事のひとつとして実施していますし、最近ではブランド買取専門店でも金買取やプラチナ買取はおこなっています。また、金買取やプラチナ買取に特化した買取専門店もありますが、この中で一番高い買取価格を付けている店舗はどれなのでしょうか。

 

 

高い買取店を探す

実は、金買取の価格は店舗によって異なっていて、店舗間の買取の価格差は結構な開きがあることはご存じでしょうか。金の価格は24金インゴットの1gの価格で、マーケットが存在するので店舗間で価格が異なることはありませんが、金買取価格は金の価格をもとに店舗で決めているので、買取価格同じになることはなく店舗ごとで異なっているのです。

 

 

金買取価格が各店舗均一でなく、店舗ごとに決めている価格なのであれば、買取価格は店舗の運営方針によって上下することになります。金買取やプラチナ買取を積極的におこない、金買取の数量を増やそうと考えている店舗であれば、買取価格の設定は高く設定することになりますし、地域で最も高い買取をする店舗を目指すのであれば、同業他社の買取価格を意識した買取価格を提示することになるでしょう。

 

 

買取価格が高い店舗

よくお客様から質問されるのは「ブランド買取店、リサイクルショップ、質屋で、いちばん高く金買取をするお店はどれなんですか」と聞かれることがありますが、金買取が高いかどうかというのは店舗の運営形態によるものではなく店舗の方針によるところが大きいことがご理解いただけたかと思います。

 

 

高い金買取価格を提示している店舗を探す方法は、1週間程度の期間を決めて、各店舗が提示している買取価格をチェックし比較してみることが、一番確実な方法といえます。現在では、買取店、質屋、リサイクルショップはWebサイトを運営していて、金の買取レート、プラチナの買取レートは毎日更新して公表しています。高い買取価格を提示しているような店舗を数店舗選んで、比較してみる方法が、高い買取価格の店舗を探す有効な方法といえるでしょう。

 

 

18金喜平ブレスレットを高価買取 まとめ

こちらのページでは、須賀質店が18金喜平ブレスレットを高価買取した事例をご紹介いたしました。18金喜平ブレスレットで、宝石類が付いていないブレスレットであれば、買取価格は金の買取価格と製品の重さで決まってしまうこともご案内いたしました。

 

 

高価買取のポイント

須賀質店では、金買取やプラチナ買取といった地金製品の買取には地域いちばんの買取価格を提示できるように、買取レートを高めに設定して多くの買取を実施しています。金の買取に関しては、買取価格日本一を目指して日々買取価格の更新を継続しています。コロナ禍で金買取やプラチナ買取の業界も混乱していた時期があって、一時24金インゴットの買取を停止していた店舗もあったようです。須賀質店では、こうしたコロナ禍の混乱時も複数の別の転売先を確保し、24金インゴットの買取を停止している店舗が多い中でも買取を継続してきました。

 

 

皆さんが18金のブレスレット、ネックレスなどの売却を考えているのであれば、ぜひ須賀質店に相談してみてください。須賀質店では金やプラチナといった地金の買取で、高価買取を実現するためにさまざまの転売先、買取手法を用意して、お客様に少しでも高い買取価格の提示に努めてきました。18金喜平ブレスレットの高価買取を考えている、少しでも高く売りたいとお考えであるならば、須賀質店に相談してみてください。

 

【2020年7月28日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,890 プラチナ1000インゴット 3,320円
24金 Au1000 6,690円 プラチナ1000 3,220円
22金 Au916 6,080円 プラチナ950 3,050円
20金 Au833 5,550円 プラチナ900 2,940円
18金 Au750 5,110円 プラチナ850 2,770円
14金 Au583 3,790円

 

 

18金喜平ネックレスを買取←はこちら

18金喜平ブレスレット、20金甲丸指輪など買取←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。