失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナリングを高価買取 ~イニシャル付きの指輪の買取金額について解説~

2020年9月2日

 

須賀質店の五反田本店にて、プラチナの指輪を買取いたしました。今回買取しました指輪は、ダイヤモンドやルビー、サファイアなどの宝石は一切なく、素材であるプラチナのお値段となります。

 

今回買取しましたリングは、プラチナが全体の90%使用されているPt900のお品物です。

 

画像にもあるように、指輪の内側には使用されている素材を示す刻印や、純度、宝石が埋め込まれている場合には宝石の量などが刻印されています。

 

そして、今回買取いた指輪にはそれぞれイニシャルの刻印がありました。

 

今回の指輪はペアリングであり、お客様は結婚指輪として使用していたものの、サイズが合わなくなってしまい、新しく買い換えたため、古い指輪は売却しようと思い来店されたとのことでした。

 

そのため、指輪の内側にはそれぞれイニシャルが彫られていました。

 

時折、買取査定時に内側にイニシャルの刻印がある指輪は買取金額が下がってしまうのかと尋ねられることがあります。

 

今回は、指輪の買取を多く行っている須賀質店が、指輪の刻印について解説いたします。

【目次】

①イニシャル刻印のある指輪は買取金額が下がってしまうのか

②今回買取した指輪について ~刻印の解説~

③今回の買取金額について

④須賀質店はプラチナのみならず金も高額で買取いたします

イニシャル刻印のある指輪は買取金額が下がってしまうのか

お知らせいたします

今回買取しましたペアリングは、冒頭でもお話したようにそれぞれイニシャルの刻印がありました。

 

結婚指輪などを購入する際には、刻印サービスを利用する方がほとんどだと思います。

 

そのため、いざ売却する時に刻印のせいで買取金額が下がってしまうのではないかと心配される方も多いです。

 

 

結論からお話すると、刻印の有無によって買取金額が変わることはほぼありません。

 

ティファニーやカルティエといったブランドジュエリーであっても、ブランドの製品ではないノンブランドジュエリーであっても、変わりません。

 

そのため、刻印があると買取金額が下がってしまうのではないかという不安は無用です。

 

しかし、ジュエリー以外のお品物だと、買取金額に影響してしまう可能性があります。

 

それは、お財布やバッグなどといった革製品などです。

 

ルイヴィトン製品によく見られますが、お財布の内側やバッグの表面にイニシャル刻印を入れるサービスがあります。

 

ご自身でずっと使用されるのであれば問題はありませんが、万が一イニシャル刻印付きのバッグやお財布を売却するとなると、刻印がマイナスポイントになってしまう可能性が大きいです。

 

中古品市場において、イニシャル刻印付きのバッグやお財布は、刻印のないものと比べると、どうしても人気が下がってしまう傾向があります。

 

ルイヴィトンはとても人気が高いブランドであるため、イニシャル刻印があるからと言って買取金額が大きく下がることはありませんが、ルイヴィトンのバッグやお財布を購入して、いずれ買い替えの時期には売却しようと考えている方は、イニシャル刻印を入れないことをお勧めします。

 

今回買取した指輪について ~刻印の解説~

上の画像は、今回買取したプラチナリングの刻印部分を表したものです。

 

刻印は3種類あり、日本の国旗のマーク、ひし形の中に「900」と書かれたマーク、そしてPtとかあと書かれたマークです。

 

まず日本の国旗のマークは、日本の造幣局によって品質が証明されたものに使用される刻印です。

 

造幣局の刻印は日本国内のプラチナ製品、金製品に使用されています。

 

日本の貴金属製品は、他の国の製品と比べて純度が正確であるということから海外からも人気を集めています。

 

次に900、Ptと書かれた刻印は、素材と純度を表しています。

 

Ptはプラチナを意味し、900はプラチナが90%使用されていることを表しています。

 

プラチナの純度は千分率で表されており、刻印は、850(85%)、900(90%)、950(95%)、1000(100%)がほとんどです。

 

中には、純度の少ない500という刻印や、Ptではなく、Pmと表記されているプラチナ製品もあります。

 

Pm刻印は決して偽物や、純度が低いという心配はありません。

 

現在ではプラチナ製品の刻印はPtで統一化されていますが、統一される前にはPm刻印のプラチナ製品もあったため、現在でもPm刻印のプラチナ製品を見ることは少なくありません。

 

Pm 900といった純度が記されているものであれば問題ありませんが、Pm刻印のみの場合は、純度が著しく低い場合もあります。

 

今回買取しました指輪は、日本製品であることを示した造幣局の刻印とプラチナの純度を示す刻印もあり、査定員も指輪そのものを確認してPt900の指輪として査定しました。

 

今回の買取金額について

今回買取したプラチナリングは、純度がPt900であり、ダイヤモンドなど宝石は無いシンプルなデザインのものでした。

 

長年愛用されていたものであったため、指輪にはキズが多くありましたが、今回の買取金額は素材であるプラチナに対してのみであるため、キズがあったものの買取金額に影響はありませんでした。

 

プラチナの相場は毎日上下しています。

2020年は3月に新型コロナウィルスなどの要因から一時期は800円程度相場が一気に下がりました。

 

現在、相場は3月以前と同じくらいまで持ち直している状況ですが、現在国内のみならず世界的に混乱している状況であるため、また急激に相場が変動する可能性も0ではありません。

 

今回買取した当日の須賀質店の金、プラチナの買取金額は以下のとおりです。

 

【2020年8月20日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,840 プラチナ1000インゴット 3,290円
24金 Au1000 6,640円 プラチナ1000 3,190円
22金 Au916 6,200円 プラチナ950 3,030円
20金 Au833 5,500円 プラチナ900 2,910円
18金 Au750 5,070円 プラチナ850 2,750円
14金 Au583 3,760円

 

指輪はそれぞれの重さは2.8g、3.1gとあり、須賀質店五反田本店にて、合わせて17,000買取いたしました。

 

須賀質店はプラチナの買取金額をかなり高めに設定しています。

 

現在ではプラチナ製品は買取店のみならずリサイクルショップや古着屋などでも幅広く買取を行っています。

 

そのため、須賀質店は他の買取店に負けないよう、プラチナの買取金額をかなり高めに設定しています。

 

プラチナの指輪などの売却を検討されている方は、ぜひ須賀質店をご利用ください。

 

須賀質店はプラチナのみならず金も高額で買取いたします

 

先程、須賀質店のプラチナの買取金額は高めに設定していると紹介しましたが、金の買取金額も高めに設定しています。

 

さらに、金の買取相場は、プラチナ以上に急上昇しています。

こちらのグラフはここ数ヶ月分の須賀質店の金の買取金額を表したものです。

 

グラフからもわかるように、金の相場は7月頃から急激に上昇しており、現在もその勢いはキープされています。

 

その上で、須賀質店は金の買取金額をかなり高めに設定しており、他店には負けないよう努めています。

 

プラチナ製品のみならず、金製品の売却を検討されている方はぜひ須賀質店をご利用ください。

 

須賀質店のプラチナの買取相場←はこちら

ダイヤ付きプラチナペンダントの買取事例←はこちら

Pm刻印の指輪の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。