失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ノンブランド ダイヤ付きネックレスを買取

2018年6月18日

 

須賀質店池袋営業所でダイヤ付きのネックレスを4万5千円で買取いたしました。

 

チェーンとトップの素材は金となっており、メレダイヤが0.54ct、中石が0.314ct付いた重さ6.3gのネックレスとなっており、涙滴型のトップデザインがシンプルで付ける場所を選ばないネックレスとなっております。

 

今回の査定方法

 

今回買取いたしましたネックレスは素材である金とネックレスに付いているダイヤをもとに査定をいたしました。

 

ブランドジュエリーの場合はブランドとしての価値があるため製品としての査定になる事が多いのですが、ノンブランドジュエリーや一部のブランドジュエリーなどは素材×重さの査定方法となる事が多いです。

 

まず使われている素材を確認するのですが、金やプラチナが含まれている割合によって18金や20金、Pt850やPt950など1gの金額と名称が変わります。今回買取いたしましたネックレスはチェーンには585の刻印、トップにはK18の刻印がありました。

 

これはチェーンは14金でトップは18金を意味する刻印となっているのですが、18Kなどの数字の後ろにKが来る「あとK」と呼ばれる物や、「Pm」という昔使われていたプラチナをあらわす刻印などがあり、このような場合は金やプラチナが含まれている量が曖昧な事が多いので比重計という専用の装置などを使い査定をしていきます。

 

ダイヤの査定

 

素材を確認したらダイヤの査定をするのですが、ダイヤは透明度を表すカラー、ダイヤのプロポーションを表すカット、ダイヤの重さを表すカラット、内包物などの数を表すクラリティの4Cと言う査定基準があり、この4Cが査定する人で違う事があるため査定金額がずれてしまうことがあります。

 

ブラックライトを当てた蛍光色の確認や、ラウンドブリリアントカットや、プリンセスカットなど、ダイヤの形によっても査定金額が変わってくるので、ダイヤの査定はとても難しいのですが、須賀質店のスタッフは日頃から市場に出向くなど真贋能力の向上に努めていますので安心してダイヤ付きの品物をお持ちください。

 

業界トップレベル

 

今回の素材×重さという査定方法の場合は素材の重さが買取金額の多くを占めることになるため、素材1gの買取金額が高いお店を選ぶ事がそのまま査定アップ繋がるのですが、金やプラチナの買取金額はお店によって違いますので、どのお店が高いのか悩んだりしてしまうかもしれませんが、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。

 

須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

大切なお品物を精一杯買取致します!

 

須賀質店では幅広い品物を高価買取しており、状態が悪く、他店で断られた品物も須賀質店では買取金額をお付けする事が出来るかもしれませんので、ぜひ一度お問い合わせください!

 

お客様の大切なお品物を少しで高く買取させていただけるよう、五反田、渋谷、池袋の全店舗努めております!

 

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

プラチナ ダイヤ付きネックレスの買取事例←はこちら
プラチナ 歪んだダイヤ付きリングの買取事例←はこちら
22金 ペンダントトップの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。