失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金 ダイヤ付きペンダントを買取

2018年11月15日

須賀質店渋谷営業所で18金ダイヤ付きペンダントを2万5千円で買取いたしました。ダイヤの他にペンダント中央部分に紫色の石も付いたデザインのもので18金と言う素材やダイヤが付いている事ありとても存在感のあるペンダントです。今回はジュエリーで使われている素材についてや今回の査定方法をご紹介したいとおもいます。

 

査定のポイント「あとK」

指輪やネックレスなどの貴金属の査定の際にまず確認するのが、金やプラチナなどなんの素材で出来ているかという事で、金やプラチナが含まれている割合により18金や20金、Pt850やkPt900など名称や1gの買取金額も違ってきます。確認方法ですが、多くのものはK18やPt850と刻印されているのですが、表記が18Kと刻印されている物もあります。こちらは通称「あとK」と呼ばれる物で、数字の前にKが来ている物は日本国内で製造されたものに多く使われているのですが、この「あとK」刻印は日本以外のアジア各国で製造された物に使われる事が多く、表記の金の純度より下回っている物がある事もあるのでそのような場合や刻印自体が無い物は比重系という装置を使い、素材を調べてから査定をしていきます。

 

買取金額の出し方

通常のリングやネックレスの場合、素材×重さで買取金額を出していくのですが、ダイヤなどが付いている場合はもちろんその分も買取金額に足さなければなりません。ダイヤはカラット、カラー、カット、クラリティの4Cという評価要素があり、これを基準に査定していきます。また、同じ1カラットでも小さなダイヤの合計よりも、1粒の1カラットの方が買取金額は高くなります。今回買取いたしましたペンダントですがダイヤが付いていましたがカラット数の刻印がないため目でどのくらいのダイヤが付いているのかを査定していきました。

 

今回の買取金額

 

今回、須賀質店渋谷営業所で買取いたしました18金ダイヤ付きペンダントですが、重さは7.4g、ダイヤが取れていたり、素材の歪みなどもありませんでしたが、ダイヤのクオリティは高いものではありませんでしたが、須賀質店にお持ちいただいたという事もあり精一杯査定させていただきました。ノンブランドのものでも、もとろんきれいなダイヤが付いている物もございますので、ダイヤをきちんと査定できるお店に持っていくことが査定アップのポイントです。

また、今回のような素材が買取金額の多くを占める場合は、1gの素材の買取価格がそのまま高価買取に繋がってきます。金やプラチナの買取金額はお店によって違いますので、どこがいいのか悩んだりしてしまうかもしれませんが、現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

まとめ

須賀質店ではブランドジュエリーだけでなく、ノンブランドのジュエリー、貴金属を高価買取しています。

新品未使用品のお品物はもちろん、状態が悪く他のお店でお取引をお断りになられたお品物もできるだけ高価買取させていただきます。

 

須賀質店は都内3店舗で営業していて、五反田、渋谷、池袋にあり、いずれも駅から近い場所にあるのと、創業も100年の質屋という実績と全国のオークション市場の落札結果を収集、分析し高価買取を実現しています。

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。