失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ、ダイヤモンド付きの指輪を買取

2019年2月6日

須賀質店渋谷営業所で、プラチナ、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。中央の3粒はアーモンドの形をしていて、マーキスカットというカットのダイヤモンドです。両脇に3粒ずつラウンドブリリアントカットのダイヤモンド、合計9粒で1.03ctのダイヤモンドの付いた指輪です。

 

ダイヤモンドのカット

 

ダイヤモンドは、基本的には天然の鉱物であるため、採掘された時には全く違う形をしています。これを宝石として、使いやすく美しい姿にするために、切断や研磨をして形を整えていくのです。

 

ダイヤモンドをもっとも美しく見せる事の出来るカットは、ラウンドブリリアントカットであると言われています。これは、屈折率が高く内部で光の反射が起きやすいダイヤモンドの、光学的な特性を計算して考案されたカットだそうで、図形等でダイヤモンドを書く時に使われるホームベースのような形は、このラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを横から見た姿です。ラウンドブリリアントカットが一番一般的で、流通量も多くなっています。

 

しかし、ダイヤモンドを必ずラウンドブリリアントカットにしなければならない訳では無いので、デザインや、カットをする際の都合等によって様々な形をしたダイヤモンドが生まれるのです。

 

ラウンドブリリアントカット以外で多く見られるカットとしては、涙滴型のペアシェイプ、アーモンド型のマーキス、四角いカットのバケット等があります。

 

今回の買取の詳細

 

今回お持ち頂いた指輪は、ノンブランドジュエリーで、枠の素材はプラチナで、ダイヤモンド付いたお品物でした。

 

金やプラチナは、グラムを量って1グラムいくらという計算で買取をいたしますが、製品によって純度が異なっているため、1グラムの買取価格も違っています。今回の指輪は、Pt900という刻印が入っていたので、純度が90%のプラチナで計算しています。刻印が入っていたからという理由だけでは、偽物の刻印であっても買取をしてしまう可能性がありますが、刻印だけではなく、査定員自身の目で見てPt900であると判断出来たので、お値段をお付けしているのです。

 

ダイヤモンドは9粒の合計が1.03ctではありますが、大きさは均等ではなく、真ん中の3粒が特に大きくなっていました。ダイヤモンドは、より大きなもの程高値が付きやすいので、メレダイヤであっても大きさは重要です。つまり、メレダイヤの場合は、同じカラット数であれば、数が多く付いているよりも、少ない方が良いのです。

 

大きさのある真ん中の3粒は、ラウンドブリリアントカットではなく、マーキスカットのダイヤモンドでした。ダイヤモンドのカットは、ラウンドブリリアントカットである方が高値が付きやすく、他のカットの場合は若干お値段を下げなければなりません。今回のお品物もラウンドブリリアントカットである方が高値が付きましたが、真ん中の3粒の大きさがあったため、高価査定をする事が出来ました。須賀質店渋谷営業所で40,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。