失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ(Pt900)製ダイヤモンドつきの指輪を五反田本店で高価買取

2020年5月19日

須賀質五反田本店でノンブランドの指輪を42,000円で買取りました。こちらのお品物はプラチナ900製で、合計1.35ctのダイヤモンドがついた指輪となります。

プラチナリングの高価買取

須賀質店では金・プラチナの買取価格を、ホームページにて毎日更新・公開しております。

 

本日の金買取金額←こちら

本日のプラチナ買取金額←こちら

 

新型コロナウイルス流行により相場がより一層読みづらくなりましたが、金(ゴールド)は高値で推移しておりますし、プラチナも昨今の最安値は脱し回復傾向となっております。在宅時間の増加によりジュエリーを整理・売却したいとお考えの際、まずは須賀質店にご相談下さい。

 

ノンブランドジュエリーの場合、歪んだ指輪や千切れたネックレスでも素材や宝石の価値を査定するため、高価買取が可能です。お手元に売却を検討しているお品物がありましたら、この記事を書いている須賀質店お気軽にお問合せ下さい。

 

 

ジュエリーの刻印について須賀質店が解説します

 

男性である筆者は、結婚指輪しか持っておりませんが、女性の方々は記念日などにパートナーからジュエリーを贈られることも多いと思います。もちろん自分へのご褒美としての自分買いで購入するケースも多いでしょう。

煌びやかなデザインに目が行きがちなジュエリーですが、指輪の内側やネックレスのカン部分、ペンダントの裏側に刻印がある事はご存じでしょうか?特に指輪は記念日や相手へのメッセージ、お互いのイニシャルなどを刻印してもらう事も多いと思います。

 

上記はお品物を購入した後に彫られる刻印ですが、お品物を作る段階で打たれる刻印もあります。貴金属の素材や宝石の情報を表すもので、質屋などが査定する際に重要な刻印となります。

 

貴金属の素材と含有量(18金やプラチナ900など)、ダイヤモンド等の宝石はその重さが(Carat(カラット))どれくらいなのかを表し、査定額を算出する際に必要な情報となります。

宝石の重さを表す刻印は「石目」と呼ばれ、「0.59ct」や「D 1.000」などで表されています。

ジュエリーに取付けられた宝石を外して重さをはかる事はできませんし、ゲージを当てても正確に計測することは困難です。査定員が実際にお品物を目で見て判断する際に、石目の刻印は重要なものになります。

 

ブランドジュエリーの場合は、ブランド名やロゴの刻印、シリアルナンバー、作られた場所や職人の固有番号などを刻印する場合もあります。

 

但し、刻印を100%信用して査定を行う事はありません。極端な例ですが、鉄の塊に金(ゴールド)を表す刻印があった場合、1kgで数十円の鉄が一瞬で1g数千円の価値となります。

 

また、製造が古く海外製のジュエリーは貴金属の含有量がアバウトな事もありますので、やはり査定員が目の前のお品物を「自分の目」で確認し、刻印も参考にして査定額を決定しなければなりません。

須賀質店の査定員は入社後の研修、日々の業務から数多くの貴金属製品に触れております。貴金属の比重を確認できる専門機器も各店舗に備えており、万全の体制でお客様の大切なお品物を査定させていただきます。

 

 

ダイヤモンドつきリングの買取まとめ

 

この記事を書いている須賀質店では、鑑定書の有無にかかわらずダイヤモンドジュエリーの買取を行っております。大粒の1粒石、細かいメレダイヤのついたデザインなど、豊富な買取実績がある須賀質店ならではの高額査定を是非体感してください。

 

プラチナ枠については日々変動している相場をもとに、しっかりと査定させていただきます。勿論18金や14金などゴールド素材も取り扱っております。

都内に3店舗を構える須賀質店では各店舗にジュエリーの査定を行える査定員がおりますので、是非一度ご来店下さい。

 

プラチナ買取(取扱い品目一覧)←こちら

プラチナ製リングの買取事例←こちら

歪んだプラチナリングの買取事例←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。