失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤモンドつきペンダントを買取

2019年2月20日

須賀質店五反田本店ではノンブランドのペンダントを1万2千円で買い取りました。こちらのお品物は18金イエローゴールドにダイヤモンド、エメラルド、ルビーがついたお品物です。

18金ペンダントの買取

 

金やプラチナ等貴金属の買取相場を須賀質店が解説します

 

 

金やプラチナは毎日買取相場が変動し、1日で10%以上変わる事もあります。少量の取引であれば差額は少ないのですが、例えば合計で50万円の取引の場合、相場が10%下落すると45万円の査定額になってしまいます。相場の変動は数多くの要素が絡む為先を読むのは非常に困難ですが、大量の貴金属を買取・質入れ査定に出す予定がある場合は注意してみると良いでしょう。

 

須賀質店ではプラチナと金の「1gあたりの買取金額」をホームページで公開し、毎日更新しておりますので是非ご確認下さい。高価買取を目指しており、査定料や手数料も一切かかりませんので、お気軽にご相談・ご来店下さい。

 

プラチナ1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/platinum/

 

金1gあたりの買取相場↓

https://www.sugashichiya.com/satei/gold/

 

 

今回の18金ダイヤモンドつきペンダント査定について

 

 

今回買取した18金ダイヤモンドつきペンダントは、18金の枠にガラスをはめ込み、内部にダイヤモンド等の宝石をセッティングしたデザインのお品物です。ガラスで覆われた内部を宝石が動き回るデザイン性が高いものですが、残念ながら質屋や買取専門店でデザインが評価されることはほとんどありません。中にはデザインを評価して査定額をつける質屋やアイテムもあると思いますが、ノンブランドのジュエリーにおいては使われている素材(金やプラチナ)と、ダイヤモンド等の宝石に対する査定額のみになります。

 

今回のお品物に対する査定額は、宝石類は大きさが小さい事もあり枠に使われている18金の価値が殆どです。(全体重量‐ガラスと宝石の重さ)×18金の相場額という計算になります。

ガラスの重さは引いて査定を行います

須賀質店の査定員は数多くのジュエリー査定を経験しているので、正確な査定額を導き出す事ができます。今回の場合は「ガラスの重さがどれ位なのか」を的確に判断しなければなりません。ペンダントから取外して計量できれば問題ないのですが、お客様のお品物を壊すわけにもいきません。軽すぎる判断をしてしまうと弊社が赤字になってしまいますし、重すぎる判断では本来の買取額より低い査定となりお客様が損をしてしまいます。

 

こうした場合は査定員の経験値が重要となりますが、弊社では各店舗に経験豊富なスタッフが常駐しておりますので、安心して査定をお任せ下さい。

 

 

18金ダイヤモンドつきペンダント買取についてのまとめ

 

 

今回の記事では18金ダイヤモンドつきペンダント買取について解説しました。この記事を書いている須賀質店では、今回の18金ペンダントをはじめ数多くの18金を買取してきました。ネックレス・リング・ブレスレットの買取事例も記載しておりますので、売却をご検討中のお客様は是非ご覧ください。

 

18金ネックレス買取事例←こちら

18金リング買取事例←こちら

18金ブレスレット買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。