失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブランドジュエリーのブレスレットを高価買取

2019年5月1日

VCA ブレスレット 買取

須賀質店五反田本店で、ヴァンクリーフ&アーペル、ペルレ、シニアチュールブレスレットを買取いたしました。基本的に金を素材としたジュエリーは18金で製造されます。24金だと金属として柔らかいため、強度面で不安があるからです。ヴァンクリーフ&アーペル(以下VCA)のペルレのブレスレットも18金が素材で、24金の色に一番近いイエローゴールドのお品物でした。

 

表面に入ったVCAのロゴは、カリグラフィ(文字そのものを美しく見せる手法)としてデザインの一部となっています。また、ペルレの特徴である金のビーズは、ブレスレットの両端を飾っています。

 

ヴァンクリーフ&アーペル

 

VCAは、フランスを代表するジュエリーブランドで、カルティエやピアジェ、ヴァシュロンコンスタンタンと同じリシュモングループに所属しています。創業は1906年で、パリのヴァンドーム広場でスタートしました。1968年に発表された、四葉のクローバーをモチーフとした、幸運の象徴アルハンブラはVCAを代表するシリーズとなっています。また、ジュエリー等を宝石で装飾する際に、宝石のみを敷き詰めたように見えるミステリーセッティングという技法は、VCAが考案し特許を取得した技法となっています。

 

ブランドジュエリーのブレスレットの買取

 

ペルレというシリーズは、アルハンブラにも負けないVCAを代表する商品ではありますが、非常にシンプルなデザインで、VCAを知らない人にはパッと見では分からない商品かもしれません。

 

しかし、だからと言ってノンブランドジュエリーと同じように金の価格でお値段を付けてしまうと、買取査定としては安すぎてしまいます。

 

ブランドジュエリーはブランドジュエリーとしての買取価格となるのが当然ではありますが、その金額は金としての価格とは大きく開く事が多々あるのです。あくまで今回は、VCAのペルレのブレスレットの買取のご紹介ではありますが、ブランドジュエリーの買取が金の価格での買取とどのくらい違うのかをご紹介いたします。

 

ヴァンクリーフ ペルレ 買取

ブレスレットの重さが24.5gであったため、18金の買取価格で換算すると85,000円ほどになります。この金額は日によって金の買取価格が変わるため、おおよその金額ではありますが、金としての買取価格はこのくらいになります。

 

しかし、今回のペルレはブランドジュエリーとしての金額で買取をしているため、金の価格よりも大幅な高値をお付けする事が出来たのです。ブランドジュエリーとしての買取を行うためには、ブランドや商品に対する確かな知識が必要になります。知識を持った査定員のいる須賀質店をお選びください。須賀質店五反田本店で、350,000円で買取いたしました。

 

ヴァンクリーフ&アーペルのブレスレットの買取とまとめ

 

須賀質店は金やプラチナの製品の買取を古くから行っております。それが金やプラチナといった金属の価値でお値段をお付けする物であっても、目一杯高値をお付けいたします。

 

そして、今回ご紹介させて頂いた商品のように、さらに高値をお付け出来るのであれば、さらに高値をお付けいたします。ヴァンクリーフ&アーペル、他にはカルティエやティファニー、ブルガリ、ハリーウィンストン等々ブランドジュエリーの買取は須賀質店にお任せください。

 

 

ヴァンクリーフ&アーペルのピアスの買取事例←はこちら

ヴァンクリーフ&アーペルのネックレスの買取事例←はこちら

ヴァンクリーフ&アーペルの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。