失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ブレスレットを高価買取

2019年5月21日

18金 ブレスレット 買取

須賀質店五反田本店で、18金のブレスレットを買取いたしました。ダイヤモンドが3粒で0.10ct、全体の重さが16.2gのお品物でした。カルティエやティファニーといった名前の知られたブランドの製品ではなく、ノンブランドジュエリーと呼ばれるお品物の買取であったため、ほとんど18金のお値段での買取となっています。

 

18金のブレスレットの買取

 

18金というのは、金を製品にする際に最も多く使われている物で、金の純度を24分率で表した時の18/24で18金と呼ばれます。金を製品にする際にあまり24金を使わないのは、金が柔らかい金属であるために強度に不安があるからです。

 

テレビのニュース等で株価や為替と同じように金の相場が発表されていますが、実際の金の買取というのは、この価格の通りに行くわけではありません。

 

まず何よりも、18金では全てが金では無いために、純粋の金の価格にはならないからです。そして、ニュースで言っている金の価格というのは、あくまで金という物質の取引価格であって、金製品の取引価格ではありません。製品である以上は、どうするにしてもそこにコストがかかってしまうので、あくまで金製品の買取価格というのは、それを行う業者がそれぞれ独自に決めている事なのです。とは言え、金の価格が毎日変動するものである事に変わりがあるわけではないので、金製品の買取価格も、しっかりした業者であれば毎日更新しているのです。須賀質店では、どなたにでも確認していただけるように、ホームページ等で毎日の金の買取価格を公開しております。

 

ブレスレット 喜平 買取

製品である事がマイナスにだけ繋がるわけではありません。様々なブランドが販売している、金を使用した時計やジュエリー等は、金という素材の値段よりも高値で取引されています。もちろん、最初の定価の段階から純粋な金の価格よりも高価なのですが、中古品となってもしっかりと製品としてのお値段が付くのです。

 

金の買取価格というのは、このようにして決められているのです。そして、今回の16.2gの18金のブレスレットの買取価格は、58,000円となりました。18金1gの買取価格がこの日は3560円であったためにこの金額となっています。計算をすると57,000円数百円なのですが、ダイヤモンドの分として端数を切り上げて58,000円の買取となりました。

 

18金のブレスレットの買取とまとめ

 

貴金属の買取をご紹介させて頂いている時は、ほとんど必ず言っている事なのですが、須賀質店の貴金属の買取価格は、他店に負けないように設定しています。

 

金やプラチナの買取金額を決めているのは、あくまでも個々の業者、お店であって、一律で決まっているわけではありません。金を高く売るためには、金を高く買い取ってくれるところを探さなければいけないのです。

 

須賀質店の買取金額はホームページで確認する事が出来ます。他店には負けない金額だと思いますので、貴金属の買取はお任せください。

 

 

ブレスレット、他の買取事例←はこちら

金のネックレスの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。