失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ダイヤモンド付きの指輪、須賀質店での買取

2019年5月25日

須賀質店渋谷営業所で、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。18金ホワイトゴールドの枠に、大きめのダイヤモンドが立爪で3粒、その周りに小さなダイヤモンドが敷き詰められた指輪でした。ダイヤモンドは石目の刻印が2つ入っていて、1.153ctと1.883ctという刻印でした。これは、中石の3粒の合計で1.153ct、メレダイヤと呼ばれる周りの敷き詰められたダイヤモンドが1.883ctであるという意味です。

 

ダイヤモンドの指輪の買取

 

ダイヤモンドの取引ではカラットという単位が使われます。これは、1カラットで0.2gという重さの単位で、ダイヤモンドだけでは無く、宝石の多くはこの単位を使っています。指輪やネックレスに使われている宝石が何カラットなのかという事を、その製品に刻印する事で、使われているのが天然の宝石である事を保証する意味があり、このカラット数の刻印を石目と呼んでいます。

 

今回の指輪では、1.883ctの刻印はメレダイヤの石目で、これはそのまま1.883ctのメレダイヤとしてのお値段をお付けします。

 

中石の3粒で1.153ctという石目に関しては、メレダイヤとして見る事も出来るのですが、1粒の大きさがある程度大きいため、メレダイヤとして見てしまうよりも、1粒ずつにしっかりとお値段をお付けする方が高値で買取が出来ます。ダイヤモンドの買取としてはこの方が、お客様のためになる買取なのです。

 

3粒はそれぞれ、0.3ct、0.3ct、0.5ct程度の大きさで、これは買取後にダイヤモンドの質を検査機関で確認した事でも判明しています。基本的には無色透明である方が質の高いダイヤモンドとなるのですが、3粒はどれも黄色味の強いものでした。ダイヤモンドの質としては、どちらかと言うとあまり良い物ではありませんが、それでも0.3ct台と0.5ct台のダイヤモンドなので、それぞれに10,000円、10,000円、20,000円とお付けしています。この金額は、もちろんダイヤモンドの質も加味した上でお付けしている金額です。ダイヤモンド1粒ずつにお値段をお付けする事も、当然の事ではありますが、質を自分の目だけで見極める事が出来るので、その判断で買取る事が出来るのです。

 

指輪の買取であるため、他に、枠とメレダイヤのお値段も加わります。須賀質店渋谷営業所で、75,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。