失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金の指輪の買取

2019年5月30日

須賀質店五反田本店で、ダイヤモンド付きの金の指輪を買取いたしました。金の買取というのは、その製品が何金(何%)の金であるかで大きく金額が違ってきます。日本で作られた製品の大きくは24分率で表記された刻印が入っていて、基本的には18金を使用する事が多くなっています。18金は75%が金で、残りの25%が強度や色を調節するために別の金属を合金してあるのです。

 

18金、ダイヤモンド付きの指輪の買取

 

今回の指輪は、最もオーソドックスな金の品位である18金でした。金製品の買取の大半はこの18金の買取となります。

 

金製品であれば、ブランドジュエリーや時計といった製品の場合でもほとんどが18金で、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドといった色味の違いがあっても、金の品位としては18金が使われています。これはノンブランドジュエリーでも変わらないのですが、ブランドジュエリーよりも14金や10金といった品位の低い金が使われている事が多くなります。

 

18金1グラムの買取価格に、実際のお品物の重さを掛けた金額が指輪の金の部分の買取金額となります。指輪をお持ちいただいた日の、須賀質店での18金の買取価格は1gで3550円でした。そして、指輪の重さは5.0gでした。

 

ここまでは、金の部分の買取金額であって、このままではダイヤモンドの部分が金額に入っていません。

 

一粒である程度の大きさのあるダイヤモンドであれば、それだけで高値での買取となるのですが、今回のお品物のように、小さなダイヤモンドが複数というお品物では、あまり高値での買取とはなりません。もちろん、ダイヤモンドの質や大きさ、量にもよって金額は変わりますが、今回の指輪のダイヤモンドはどれをとっても、高値とはいきませんでした。しかし、須賀質店では、例え僅かであってもダイヤモンドにお値段がお付け出来るのであれば、その分もしっかりと買取金額に反映させています。ダイヤモンドの分を上乗せした金額で、

今回の指輪は、須賀質店五反田本店で20,000円で買取いたしました。

 

どんな物でもそうだと思いますが、買取の金額というのはどこに何を持って行っても同じになる訳ではありません。そのお店、会社、人物によって付ける値段は違うものなのです。そこで、金やプラチナの買取に関して、そもそも須賀質店でのその設定を他店よりも高額にしております。ホームページや店頭での買取金額で確認して頂けると思いますので、金の買取は須賀質店にお任せください。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。