失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クロムハーツのマネークリップを高価買取

2019年7月2日

クロムハーツ マネークリップ 買取

須賀質店池袋営業所で、クロムハーツのマネークリップを買取いたしました。クロムハーツらしいクロスのモチーフが付いた、シルバーアクセサリーとしてのマネークリップです。

 

シルバー製品では92.5%の純度のシルバーを使う事が多く、925の品位のシルバーをスターリングシルバーと呼びます。12世紀頃にイギリスで作られた銀貨を、スターリング・ポンドと呼び、この時に使われたシルバーの品位である925をスターリングと呼ぶようになったのです。

 

シルバーアクセサリーの買取

 

ネックレスや指輪等の買取を行う際に、金やプラチナが使用されているとその素材のお値段を付ける事が出来ます。さらに、有名なブランドの商品であれば、そのブランドの製品としての、より高値での買取が可能です。

 

しかし、シルバーアクセサリーの買取となると少し難しくなってしまいます。まず、金やプラチナは1gで数千円するような金属ですが、シルバーは数十円と、金属としての値段に大きな開きがあります。

 

さらに、カルティエやティファニーといったジュエリーブランドと比べると、シルバーアクセサリーを専門的に扱うブランドとでは知名度にも大きな差があります。ガボール、スタンリーギア、ビルウォールレザー、クレイジーピッグこれらは有名なシルバーアクセサリーのブランドで、好きな人であれば知っている人も多いと思いますが、名前を聞いた事が無いという人も多いのではないでしょうか。しかし、興味は無かったとしてもカルティエやティファニーの名前を知っている人は非常に多いのです。この知名度の差が中古品としての買取となると、大きな金額の差となってしまうのです。

 

以上の理由で、シルバーアクセサリーにはお値段の付かない場合が多々あるのです。

 

クロムハーツ、マネークリップの買取

 

今回お持ちいただいたのは、シルバーアクセサリーをメインの商品として扱うブランドの中では、最も有名なブランドであるクロムハーツの商品でした。

 

値の付き辛いシルバーアクセサリーというお品物の中でも、クロムハーツはブランドとしての人気、知名度が圧倒的に高いため、お値段が付きやすいブランドとなります。

 

しかし、中古品として扱う際にシルバーアクセサリーには、本物か偽物かが分かり辛いという難点もあります。ブランドジュエリーと比べると、明確な違いが乏しく、安価な金属であるため偽物が出回りやすいのです。

 

シルバー製品の買取

クロムハーツであっても、これらの理由でお値段が付かないとなってしまう事、お店もたくさんあると思いますが、今回のマネークリップは須賀質店のスタッフが、本物であると自身を持って判断したため、ブランドの製品としてのお値段を付けて買取となりました。

 

須賀質店池袋営業所で、10,000円で買取いたしました。ちなみに、シルバーという素材で見た時の買取金額であれば1,500円程になっていたでしょう。

クロムハーツのマネークリップの買取とまとめ

 

今回の査定は少し特殊で、シルバーアクセサリーの買取は、どうしてもお断りする事が多くなってしまいます。

 

しかし、出来る限りは対応しようという事で、今回のマネークリップは10,000円での買取となっています。毎回同じようには行きませんが、須賀質店ではいらしてくださったお客様一人ひとりに丁寧に対応させて頂きます。

 

何か売りたい物がある時には須賀質店にお願いいたします。

 

 

クロムハーツのバッグの買取事例←はこちら

クロムハーツのサングラスの買取事例←はこちら

ブランドジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。