失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

クロムハーツのショルダーバッグを池袋営業所で高価買取

2019年6月21日

須賀質店池袋営業所でクロムハーツのショルダーバッグを40,000円で買取りました。こちらのバッグは同ブランドらしい黒色レザーを使用した重厚感あるお品物で、男性に人気のデザインです。

クロムハーツのバッグ買取

 

クロムハーツについて須賀質店がわかり易く解説します

 

1988年にリチャード・スタークにより設立されたシルバーアクセサリーを中心としたブランドが「クロムハーツ」です。シルバーアクセサリー以外にも、ゴールドを使用したアイテムや、今回買取したバッグ類、小物、子供服なども展開しています。

シルバー製マネークリップ

シルバー製マネークリップ

アメリカのハリウッドで作られるアイテムは、1点ずつ手作業で作られるので生産数が少なく、ハリウッドスターやロックスターをはじめ、日本でも著名人に愛用者が多く人気の高いブランドです。

 

 

須賀質店が今回買取したクロムハーツのバッグのについて詳しく解説します

 

今回買取したクロムハーツのショルダーバッグは、全体的に擦りキズがあり、煙草のにおい移りがある状態で買取額40,000円の査定となりました。

クロムハーツのロゴ

バッグは状態によって査定額が大きく変わってきます。査定の際に買った時期を気にされるお客様も多いのですが、購入時期よりも状態のほうが中古バッグの査定では重要な要素になります。

 

同モデルのお品物で、今年買った使用感があるバッグと、10年前に買ったあまり使っていないバッグで、買取価格が逆転する事例も良くある事です。

バッグの状態について、もう少し詳しく触れたいと思います。傷、汚れ、型崩れ、劣化度合い、にお移りなどの有無によって状態を判断していきます。傷がつきやすい箇所はバッグの角・底・底鋲や、チャームやカデナがついたモデルは周辺のすれ傷などがあります。

 

ハンドル部分の汚れ、ショルダーストラップの劣化、バッグ内側のペン痕、全体の型崩れ、香水や煙草のにおい映りなども査定時に確認するポイントです。

ハンドル部分の黒ずみ

ハンドル部分の黒ずみ

状態の判断とは少し違いますが、ネームタグやお品物自体にイニシャルが入っている場合も、通常よりも低い査定額になる事が多いです。

 

 

クロムハーツのショルダーバッグ買取についてのまとめ

 

今回の記事ではクロムハーツのショルダーバッグ買取査定について解説しました。クロムハーツは職人による手作りの工程が非常に多く、真贋判定が難しい場合多々あります。

 

須賀質店をはじめとする買取の査定を行うスタッフは、各々で真贋判定ポイントと判断するラインを設けています。例えばブランド刻印やステッチの感じなどはバッグでよく確認されるポイントです。詳しくは触れませんが「この位は大丈夫。この感じは本物ではない。」といった具合にあるラインより上は取扱い、そのラインより下と判断すれば偽物かも知れないので取り扱わないといった感じです。

 

クロムハーツは職人が作業する工程が多いと言われており、各職人によるバラつきが生じやすくなるのでしょう。査定ポイントをみても真贋の判断ができないケースも多くなり、残念ながら取扱いをお断りする場合も出てきてしまいます。

 

取扱いをお断りした=偽物という事ではなく、査定スタッフが判断できずにお断りするという事もあり得るのです。そのような場合はお客様に大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

 

クロムハーツの財布買取事例←こちら

クロムハーツのマネークリップ買取事例←こちら

バッグ(取扱い品目)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。