失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

1.003ctのダイヤモンドを五反田本店で買取りました

2019年7月18日

須賀質店五反田本店で1.003ctのダイヤモンドを40,000円で買取りました。1ct以上のダイヤモンドは珍しい大きさになるので取引価格が高額になりやすい傾向があります。俗に言う「1ctアップ」と呼ばれるものです。

 

「ダイヤモンドの4C」と「1ctアップ」について須賀質店が解説します

 

「Cut(カット)」「Carat(カラット)」「Color(カラー)」「Clarity(クラリティ)」の頭文字が全て「C」から始まるため「4C」と呼ばれているダイヤモンドの評価基準。すべてのランクが高いほどダイヤモンドは美しく輝き、取引値も高額になります。

「Cut」はラウンド・ブリリアント・カットにおいて、ダイヤモンドが綺麗にカッティングされているかをランク付けしています。カッティングが綺麗なダイヤは多くの光を取り込み・放出する事で煌びやかな輝きをみせます。ラウンド・ブリリアント・カット以外のものに関しては評価を行わない場合が多いです。

 

「Color」はダイヤモンドの色を表します。一般的には無色透明なほど綺麗とされています。

 

「Clarity」は内包物や傷などの程度を表します。内包物や傷が少ないほど綺麗な輝きを見せます。

 

「Carat(ct)」はダイヤモンドの重さを表します。重さが重いほど大きいダイヤモンドとなりますので存在感が増します。一般的にはct=大きさと認識されている事が多く、大きさを見極める際の参考にもなります。

 

1ct以上のダイヤモンドは希少ですが、カットを甘くして無理やり1ctにしたものや、カラーやクラリティが悪い1ctのダイヤモンドも多くあります。今回買取したダイヤモンドも、特殊なカットでカラーやクラリティの評価が低いお品物でしたので高額査定にはなりませんでした。

 

須賀質店のシステムについてと、買取・質預かりについてのまとめ

 

須賀質店では鑑定書などの付属品がない状態でも買取させていただきます。しかし大きな1粒のダイヤが付いたお品物等で鑑定書などがあると、より正確な査定金額を提示することができます。

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。

質預かりでは業界最低水準の利息や、各種キャンペーンによってお客様が利用しやすい環境を整えております。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

創業大正9年の須賀質店は、長年積み重ねてきた実績と確かなサービスを提供いたします。ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動します。須賀質店では厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが、最新の相場を反映した独自の相場検索システムを駆使してその日最も高い査定金額を提示します。

 

五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。