失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プレゼントに人気の、ティファニーの指輪の買取

2019年8月5日

須賀質店五反田本店で、ティファニーの立て爪の指輪を買取いたしました。元々は欧米の文化であった、プロポーズの際に指輪を男性から女性に贈ると習慣は、現在では日本でも定着していて一般的です。この時に贈る指輪のデザインで最も定番なのが立て爪でダイヤモンドと留めた指輪ではないでしょうか。

 

実は、この立て爪の指輪が浸透している事にティファニーが関わっているのです。細い6本の爪でダイヤモンドを留める立て爪を、ティファニーセッティングと呼びます。ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドが、最も美しく輝くセッティングとしてティファニーが考案したものなのです。

 

日本では、オープンハートのネックレスが、男性から女性へのクリスマスプレゼントとして流行した事がありました。他にも今回の立て爪の指輪のようなデザインであればブライダルリングとして、このようにティファニーは、男性から女性へのプレゼントというイメージの強いブランドです。

 

ティファニーの指輪の買取

 

ブランドジュエリーは、同じ商品であってもその大きさや、ダイヤモンドの量等によってお値段が大きく変わります。これは定価もですし、中古品の買取価格としてもそうなります。

 

今回のような立て爪の指輪は分かりやすく、単純に一粒石のダイヤモンドの大きさが、大きければ大きい程、高値でのお取引となるのです。

 

今回お持ちいただいた指輪のダイヤモンドは、大きさが0.64ctでした。

カラットというのは、正確には大きさでは無く重さの単位なのですが、大きさとしておいた方が分かりやすいと思います。

 

立て爪の指輪のダイヤモンドで使われる大きさは、0.3ct前後が多いと言われているので、今回の0.63ctというのはかなりダイヤモンドの大きな、立て爪の指輪という事になります。

 

同じような指輪の買取であっても、ノンブランドであるよりも、当然ブランドジュエリーである方が高値が付きやすくなります。それは、立て爪の指輪のような凝ったデザインではないお品物でもそうなのです。

 

須賀質店五反田本店で、145,000円で買取いたしました。

 

ティファニーやカルティエ、ヴァンクリーフ&アーペルといった有名ブランドのジュエリーであれば高価査定で買取を行っております。売りたくなった時には、是非須賀質店にご用命ください。熟練のスタッフが、確かな目でお品物を拝見させていただきます。

 

ティファニーの指輪の買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

MR