失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

老舗の質屋がシャネルのメッキ素材のイヤリングを高価買取

2019年8月20日

須賀質店五反田本店にてシャネルのメッキ素材のイヤリングを5,000円で買取致しました。

 

通常ですと、ジュエリーの素材が金やプラチナといった貴金属ではない場合、そのお品物に買取金額がお付けできることはありません。

 

しかし、今回のシャネルのイヤリングにはメッキ素材でありながら5,000円という買取金額がお付けできました。

 

今回はなぜ須賀質店がメッキ素材のイヤリングを買い取れたのかご説明していきます。

 

 

シャネルのメッキ素材のイヤリングが高額買取できる理由

 

今回買取しましたイヤリングは冒頭でも紹介したとおり、イエローゴールドのメッキで加工されたものでした。

 

冒頭でもお話したとおり、基本的にメッキ素材のジュエリーなどに買取金額をお付けすることは出来ません。

 

なぜなら、メッキ加工が施されたジュエリーは素材に買取金額をお付けできないからです。

 

素材に対して買取金額をお付けすることは、基本的にノンブランドジュエリーに行う査定です。

 

ノンブランドのジュエリーの場合、素材が金やプラチナであれば、素材に対しての金額がお付けできます。

 

金やプラチナは1gあたり〇〇円と買取金額を設定しており、重さ×1gあたりの素材の買取金額の計算になります。

 

そのため、金やプラチナ素材では無いメッキの製品には素材としてのお値段が付かないのです。

 

ここまでは、メッキ素材の製品買取金額をお付けできないおはなしです。

 

ここからは、なぜ今回のメッキ素材のイヤリングが買取できたかお話します。

 

通用、メッキ素材のジュエリーなどに買取金額をお付けできませんが、今回のイヤリングに5,000円という買取金額が付いた理由は「シャネルのブランドとしての価値」にあります。

 

シャネルのみならず、ティファニーやカルティエ、ブルガリなどのブランドジュエリーはブランドとして高い人気を集めいているため、ブランドとしての買取金額がお付けできます。

 

さらに、これらのブランドとしての価値はノンブランドで紹介した1gあたりの素材の買取金額よりも高いのです。

 

今回買取しましたシャネルのイヤリングにも「シャネルのブランドとしての価値」がお付けできたため買取金額の付かない素材のものでも買取することが出来ました。

 

シャネルはイヤリングの他にもネックレスやブローチなど様々なメッキ製品を商品展開をしています。

 

そのため、シャネルのメッキ製品は中古品市場でも人気のあるものであるため、お値段がお付けできる可能性が充分にあります。

 

 

シャネル メッキ素材のイヤリングの買取金額について

 

今回買取しましたシャネルのメッキ加工が施されたイヤリングは、シャネルを象徴するココシャネルのマークが入っていたため、高額がお付け出来た要因の1つです。

 

シャネルのみならず、ティファニーやブルガリなどのブランドジュエリーは、ブランドを代表するデザインがあしらわれていると、さらなる高額を期待することが出来ます。

 

シャネルのココマークのように、ティファニーであれば、オープンハートやアトラス、ブルガリであればブルガリブルガリやトゥボガスなどそれぞれがブランドを象徴しているデザインです。

 

ブランドジュエリーのデザインは、買取金額に影響することも多く、今回買取したシャネルでもロゴマークの有無、ロゴマークの大きさ等で買取金額は変わってきます。

 

ココマークの他にも、シャネルには人気のあるデザインがあります。

 

花をモチーフにしたカメリアと呼ばれるデザインであり、ジュエリーのみならずバッグやお財布にも使用されているデザインであるため、ココマークと同じくらい人気のあるデザインです。

 

シャネル メッキイヤリングを高価買取金額に結びつけるポイント

 

今回買取しましたイヤリングには、ココマークのデザインに沿ってラインストーンが埋め込まれていました。

 

今回のようなブランドジュエリーに石などが埋め込まれているものは、取れてしまった場合、破損と判断されて買取金額が下がってしまうことがあります。

 

須賀質店に持ち込まれるジュエリーの中には、落としてしまったなど衝撃の影響で、埋め込まれている石が取れてしまっているケースが少なくありません。

 

ブランドジュエリーは、ブランドとしての価値と、お品物のデザインに買取金額が大きく影響されているため、ブランドを象徴するデザインが破損してしまっている場合には買取ができなくなってしまうことがあります。

 

何度かご説明しているように、ブランドジュエリーは「ブランドとしての価値」や「ブランドを象徴しているデザイン」に買取価格が付くために、デザインの破損は買取価格の毀損につながります。

そのため、今回のようなシャネルのメッキイヤリングを手放そうと考えている方は、日頃から注意して落としたりぶつけたりせず大切に使用されることをお勧めします。

 

今回買取しましたイヤリングは、破損等がなかったため5,000円という高額をお付けすることが出来ました。

 

 

須賀質店はお客様からのお問い合わせをお待ちしております

 

今回はシャネルのイヤリングを買取しましたが、須賀質店ではイヤリングのみならず、シャネルバッグやお財布の買取に力を入れています。他店の金額に満足いただけなかった方は、一度須賀質店まで足を運んでみて下さい。

 

店頭まで足を運んでいただかなくても、メールやお電話、LINEアプリでもお問い合わせは受け付けております。メールやLINEアプリでお品物の写真など送って頂ければ買取、質預かりの金額でご参考程度の金額はご提示することが可能です。

 

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

 

記事の執筆者:KY