失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フランクミュラー ダイヤ付きタリスマンのネックレスを高価買取

2019年10月24日

須賀質店池袋営業所でフランクミュラーのネックレスを160,000円で買取りました。こちらのネックレスはタリスマンという数字がモチーフになったシリーズで、同ブランドを代表するジュエリーです。

フランクミュラーの買取

フランクミュラーというブランドは「天才・ブレゲ」の再来とも評される独立時計師アカデミー会員であったフランク・ミュラー氏が創設しました。1986年のバーゼルフェアで、当時28歳のフランク・ミュラー氏はトゥールビョン付きの腕時計を創り上げ一躍脚光を浴びました。

 

ブランドが拡大するにあたり取扱いアイテムを腕時計からジュエリーも扱うようになり、タリスマンなどの人気アイテムが生まれました。

 

今回はフランクミュラーのタリスマンで高額査定を得るポイントを解説していきます。

 

 

タリスマンを高額で売却するポイントを須賀質店が解説します

 

 

タリスマンというシリーズは写真でみても分かる様に数字がモチーフとなったシリーズです。時折スポーツ選手が自信の背番号がモチーフとなったネックレス等を身に着けているシーンを見かけますね。

タリスマンナンバー2

スポーツ選手以外では、自信のラッキーナンバーや生年月日に関係する数字を身に着ける方もいらっしゃいますね。

 

上の様な方たちにはタリスマンのジュエリーはピッタリだと思いますし、今回のお品物はダイヤモンドで装飾された煌びやかなアイテムでもあります。

 

タリスマンで高額査定を引き出すポイントは、状態、大きさ、ダイヤの有無、数字の種類です。

先ず状態は、キズなどが無い綺麗なお品物であるかという点です。次に大きさですが、タリスマンには大きさの種類があるので、大きいサイズの方がより高額で取引されるということになります。

 

ダイヤの有無は文字通りダイヤモンドがついているかどうかです。最後に数字の種類ですが、人気が高い「1」や「7」などは中古市場でも人気が高いです。その為、同じタリスマンシリーズでも数字が違えば買取査定額も変わる可能性がありますので、人気の数字であれば高額査定が期待できます。

 

 

フランクミュラー ダイヤ付きタリスマンのネックレス高価買取についてのまとめ

今回の記事ではフランクミュラー ダイヤ付きタリスマンのネックレスの買取について解説しました。須賀質店ではフランクミュラーの腕時計は勿論、タリスマンなどのジュエリーも取り扱っております。

 

 

 

フランクミュラーと言えば天才時計技師・ブレゲの再来と腕時計のイメージが強いですが、その金属加工技術をいかしてジュエリーの取り扱いもあります。

 

ブランドジュエリーに分類されるタリスマンですが、この記事を書いている時点までの相場動向は緩やかに下降しています。今後の相場を断言する事はできませんが、ターニングポイントがありタリスマンが流行することにならなければ相場動向は変わらないでしょう。

 

まだ使う予定がある場合や、売却しようか悩んでる状況であれば急いで売る必要はないのですが、もう使わないから売却しようと決めている場合は早めに売った方が良いかも知れません。重ねてになりますが、まだまだ相場が下がり続けるという断言はできません。但し、可能性としては今後も緩やかに下降していく方が高いと思いますので、売ろう!決めたときに売却してしまう方が良いでしょう。

 

フランクミュラーの時計買取事例←こちら

フランクミュラー時計(取扱い品目一覧)←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。