失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フランクミュラー、コンキスタドール、8001CCの買取

2019年8月22日

須賀質店池袋営業所で、フランクミュラー、コンキスタドール、8001CC型の時計を買取いたしました。コンキスタドールは、フランク定番のトノー型のケースのモデルではありますが、カサブランカ等と大きく違うのは、ベゼルのデザインが段になっているところでしょう。

 

フランクミュラー、コンキスタドールの買取

 

コンキスタドールとだけ言ってしまうと、その名前の付く時計の種類はフランクミュラーの中でもいくつもあるので、どれかを特定する事は出来ません。機能やサイズを特定するためには、型番が必要になります。それが8001CC型というわけです。

 

ちなみに、コンキスタドールという名前は、スペイン語で征服者を意味していて、特に16世紀前後の冒険家を指しています。

 

今回の8001CC型は、時計の機能の他にクロノグラフの付いたタイプのモデルでした。ストップウォッチ機能であるクロノグラフは、時計に付いている機能としては定番のものですが、自動巻きが誕生した当初は製造に成功しているブランドが少なく、かのロレックスが他社のムーヴメントを採用していた程の複雑機構なのです。

 

当然、素材やサイズ等が同じであれば、クロノグラフの付いたモデルの方が高値での買取となります。

 

同一の型番で、金無垢の素材の時計もありますが、今回はステンレス製のお品物の買取となっています。

 

実際のお品物の状態は、大きな不具合はありませんでしたが、取り分けキレイであったわけでもありませんでした。ごくごく普通の使用感のある中古品といった感じです。

 

時計の買取に於いて、故障等の明らかな不具合が無い場合は、状態如何での買取価格の差はあまり大きくはなりません。一部のブランド、商品では、新品未使用と判断出来る場合に、買取価格が上がる事もありますが、今回の商品に関しては、新品未使用でお持ちいただいた方が若干高値をお付け出来るといった感じになります。

 

つまりは、使用している時計であっても、十分に高価査定になるという事でもあるのです。須賀質店渋谷営業所で、230,000円で買取いたしました。

 

時計等の商品にも実は中古品市場の相場というものがあり、株や為替のように値動きがあり、高い時安い時が存在しています。フランクミュラーの中古品はここ最近調子が良いとは言えない状況です。

 

そして、あまり知られていないブランドになると、定価が700,000円前後で、買取価格が10,000円程度という商品も存在しています。

 

フランクミュラーの中古品相場が今後どうなるかは分かりません。そこまで値が落ちてしまう事は無いとは思いますが、使っていないフランクミュラーの時計を今のうちに売却するのも良いのではないでしょうか。

 

フランクミュラー、コンキスタドールの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR