失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ダイヤモンド、サファイア付きのペンダントトップの買取、金の買取について

2019年10月30日

須賀質店渋谷営業所で、18金のペンダントトップを買取いたしました。金の買取をご紹介する際に、最近は毎回金の価格が高騰していると書いている気がしますが、今回も金が高騰中であるため、高値での買取となりました。

 

18金、ダイヤモンド、サファイア付きのペンダントトップの買取

 

単純に重さと買取金額をご紹介するのであれば、18金のペンダトトップで2.1gであったため、買取金額は8,000円となりました。

 

この査定金額にたどり着くまでに、査定員が何を見て、どのような事を考えて査定をしているのかをご紹介いたします。

 

まず初めに確認するのは、お持ちいただいた商品が本物であるかどうかです。今回のお品物で言うと金かどうかという点を確認していきます。

 

指輪やネックレス、ペンダントトップ等のアクセサリーやジュエリーと呼ばれる物は、その全てが貴金属や天然の宝石で作られているわけではありません。メッキやジルコニアを使った、イミテーションと呼ばれるような物も存在しています。

 

イミテーションのアクセサリーが悪いわけではなく、単純に貴金属が使用されていないのであれば、中古品としてお値段を付けて買い取る事が出来ないのです。

 

今回のペンダントトップの場合は、K18という刻印が入っていて、これが18金であるという意味になります。しかし、K18という刻印が入っている物全てが本当に18金であるとは限りません。

 

イミテーションのアクセサリーであるだけでは問題ありませんが、そこに金を示すような刻印が入っていると、今度は騙す目的で作られた偽物という事になります。

 

買取査定でお持ちいただく物の中に、金の偽物が混ざっている事は、決して少なくはないのです。

 

刻印の有無だけではなく、刻印の通りに本当に金か、金の含有率は18金なのか、それも見極めてお値段を付けているのです。

 

今回お持ちいただいたお品物は、自信を持って18金であると判断したため、お値段をお付けしたのです。これは、普段から貴金属を見続ける事で、色や重さ、様々な要因から判断出来るようになって行きます。

 

ダイヤモンドとサファイアに関しては、刻印が入っていませんでした。本来は宝石に関する刻印も入っているものなのですが、今回のお品物にはそれがありませんでした。しかし、今度は逆に、刻印が入っていないというだけで、本物のダイヤモンドとサファイアでした。

 

大きさ、量、質の面で、宝石の分のお値段をお付けする事は出来ませんでしたが、刻印が入っていなくても本物である場合も多分にありますので、その場合でも見極めてお値段をお付けしているのです。

 

冒頭で述べた通りではありますが、須賀質店渋谷営業所で8,000円で買取いたしました。

 

18金、ダイヤモンド、サファイア付きのペンダントトップの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR