失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

サファイア付きの指輪の買取

2019年11月30日

 

須賀質店 渋谷営業所でスターサファイア付きのプラチナ指輪を買取致しました。

 

ダイヤモンドに続いて人気のあるカラーストーンのジュエリーは、質屋にもよくお持ちいただきます。

 

そんなカラーストーンのジュエリーの査定は、どうなるのかお話していきたいと思います。

 

【目次】

カラーストーンとは?

カラーストーンの種類と特徴

カラーストーンの買取査定は?

実際のサファイアの査定

東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

カラーストーンとは?

カラーストーン(色石)は、その名の通り、ダイヤモンドのように無色透明ではなく、赤や黄色、青など様々な色の付いた宝石のことを指します。

 

カラーストーンについては多くの方がすでにご存じかと思いますが、誕生石としての意味も込められており、世界中で愛されている宝石です。

 

産出量はダイヤモンドと比較すると少なく、希少性があるとされています。

 

そのため、非常に高額な値段で売買されていることが多くなります。

 

ダイヤモンドよりカラーストーンの方が好みという方も多いのではないでしょうか。

 

その色鮮やかな色が人々を魅了し、世界中で人気を博しています。

 

カラーストーンの種類と特徴

カラーストーンの種類は非常に多く存在します。今回は代表的な3種類の宝石をご紹介していきたいと思います。

まずはルビーです。これはおそらく誰もが知っている宝石でしょう。

 

ミャンマーやタイ、スリランカなどで産出され、赤い宝石と言えば?の答えに必ずルビーと答えられるほど知名度と人気がある宝石です。

 

ルビーは7月の誕生石として、情熱や仁愛などの意味が込められています。

 

その情熱的な赤色を好む女性は多いのではないでしょうか。

そして次はサファイアです。青色の宝石の代表格として人気な宝石ですが、実はサファイアとルビーが同じ宝石だということはご存じでしょうか。

 

ルビーとサファイアはコランダムという鉱物であり、基本的には色が赤いのがルビー、青いのがサファイアと呼ばれます。

 

中にはピンクサファイアという、限りなくルビーに近いサファイアもあるので、パッと見た目で判断することは難しいでしょう。

 

サファイアは9月の誕生石として、慈愛や誠実などの意味合いがあります。

 

ルビーとは対照的に、その透き通った青色が、静かさや純粋さを表していて、非常に人気の宝石です。

そして、最後にエメラルドです。

 

エメラルドはベリルという鉱物であり、アクアマリンと同じ種類の宝石になります。

 

鮮やかな緑色の宝石で、その美しさからクレオパトラが愛した宝石と言われています。

 

硬度(宝石の固さ)がダイヤモンドやルビーなどより低いため、キズが付きやすいという欠点があるものの、独特なその輝きが多くの人々を魅了しています。

 

世界中には実に多種多様なカラーストーンがあり、非常に高額で取引されるものもあれば、手を出しやすい価格で取引されるものもあります。

 

その価格も人気の一端を担っているのではないでしょうか。

 

カラーストーンの買取査定は?

上記でもお話した通り、カラーストーンは非常に多くの種類があります。

 

そのため、中古として値段が付く石、付かない石の判別が非常に難しくなっています。

 

特にノンブランドジュエリーの場合、ブランドとしての付加価値がないため、宝石単体の値段が付けられることが多くなります。

 

須賀質店にも多くのカラーストーンをお持ちいただきますが、そのほとんどがお値段が付かない場合多くなっています。(貴金属・ダイヤモンドが付いていれば、そのお値段は付きます)

 

しかし、須賀質店では、専門的にカラーストーンについて学んだスタッフが在籍していますので、もし他のお店で断られたものでも、一度お持ちいただければ査定させていただきます。

 

実際のサファイアの査定

今回お持ちいただいた指輪は、スターサファイアという、見る角度によって光の輝きが変わるという、不思議なサファイアが付いたお品物でした。

 

リングの素材はプラチナのPt900であり、サファイアは9.90ct、周りに付いているメレーダイヤは1.34ctというものでした。

 

大きいサファイアが付いているため、良い値段が付くと思いましたが、残念ながら、今回のサファイアにはほぼお値段が付いていません。

 

なぜ値段が付かないかといいますと、実はサファイアに亀裂が入ってしまっていたのです。

 

欠けや亀裂は宝石の査定において、大きなマイナスポイントであり、たとえ値段が付けられる宝石だとしても、そのような欠点があると、大きく値段を下げられたり、値段が付かなくなってしまったりするのです。

 

今回のお品物はその典型的は例で、もし状態が良ければサファイアにお値段を付けられていました。

 

しかし、残念ながら今回は付けられず、ダイヤモンドとプラチナのお値段で、43,000円の買取となりました。

 

東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

この記事の執筆者SK

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。