失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

フルダイヤのカルティエ、トリニティリングを高価買取

2019年11月14日

ダイヤ付きのブランドジュエリーの買取

須賀質店五反田本店で、カルティエ、トリニティリングのフルダイヤを買取いたしました。ブランドジュエリーの買取であったとしても、デザインや商品の種類、状態によって買取金額は素材、金やプラチナのお値段になる事は多々あります。特に今は金の価格が高騰しているため、金の買取価格自体が高くなっている事も要因となります。

 

しかし、今回のトリニティリングのように、しっかりとしたダイヤモンドの装飾がある場合は、ブランドジュエリーとしての高価査定となります。

 

カルティエ、トリニティリング、フルダイヤの買取

 

実は、カルティエのトリニティリングでシンプルな物の中古品相場というのは、あまり高値ではありません。買取としては、基本的に金のお値段、つまり重さを量って金額を出すという査定となる事が多くなります。

 

同じように人気のあるカルティエのラブリングであれば、製品としてのお値段が付く事の方が多くなります。

 

この違いが何かまでは分かりませんが、中古品市場の相場としては、現在そうなっています。

 

カルティエ トリニティリング 買取

もしも、通常のトリニティリングと同じように、今回のフルダイヤのトリニティリングが素材のお値段の買取となるのであれば、その金額は十数万円といったところでしょう。

 

しかし、同じトリニティリングであるとは言え、カルティエの作るフルダイヤの商品です。それが素材のお値段のみになってしまうはずがありません。つまり今回の買取金額はもっと高値であったという事です。

 

ちなみに、フルダイヤという呼び方は、商品によってダイヤモンドの付き方が異なりますが、今回のトリニティの場合は、3本それぞれに一周ダイヤモンドが付いています。

 

今回のトリニティリングはイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3色の物でこれが一番一般的ですが、イエローゴールド1色やセラミックを使用した商品等もあります。

 

カルティエ、フルダイヤリングの買取

ここまでの話を総括すると、単純にカルティエ、トリニティリング、フルダイヤという商品の買取という話ではあるのですが、見方によってはもっと安くお値段が付くかもしれない、それが悪いわけでは無いかもしれませんが、そういった判断をする業者もあるかもしれないという事です。

 

須賀質店では、カルティエ、トリニティリング、フルダイヤをブランドジュエリーとしてのお値段、340,000円で買取いたしました。

 

カルティエ、トリニティリング、フルダイヤの買取を通して、質屋としてのまとめ

質屋というのは、品物を預かってお金を貸すお店です。古くから、そしてどこの国にも同様のシステムが存在しています。

 

そして、もう一つの役割として、中古品の買取を行っています。ブランド品や貴金属がメインの取り扱い商品となりますが、いらない物があれば、是非老舗の質屋である須賀質店にご相談ください。

 

日本の首都である東京で営業を始めて100年経つ質屋の須賀質店にお任せいただければ、高価査定で買い取らせていただきます。

 

 

 

ダイヤ無しのトリニティリングの買取事例←はこちら

カルティエの別のモデルのリング買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。