失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金のブランドジュエリー、カルティエ、ラニエールリングを高価買取

2019年12月6日

カルティエ ラニエールリング 買取

須賀質店渋谷営業所で、カルティエ、ラニエールリングを買取いたしました。カルティエは大変有名なジュエリーブランドで、高級品として名高く、日本でも高い人気を誇ります。以前は日本ではカルチェと呼ばれていましたが、より本国の発音に近いカルティエという読み方が現在では定着しています。

 

カルティエ、18金のラニエールリングの買取

 

サブタイトルには18金の、と書いてはいますが実はブランドジュエリーの金製品はほとんどが18金です。

 

金製品である以上は金の含有率が高い程品質が良いという事になり、その上で製品としての強度を保つために必要な合金、その割合が最も適しているのが18金であるという事でしょう。

 

その中でも各々のブランドによって合金の比率が違っていたりと、特にピンクゴールドに関してはブランドの違いで若干色味は違っていたりします。

 

今回はホワイトゴールのタイプのラニエールリングの買取です。

 

ホワイトゴールドは、合金だけで銀色に成りきらないため、基本的に別の貴金属でメッキ加工されていて、使い込んでいくうちに下地の金色が薄っすらと見えてくる事があります。イエローゴールドやピンクゴールドの場合は、下地の色が見えてくるというような事があると偽物の可能性が出てきてしまうのですが、ホワイトゴールドだけ少し特殊になります。

 

お持ちいただいたラニエールリングも、かなり使い込まれていて、下地の色が浮き出ていて金色味がかった色になっていました。

 

カルティエ ホワイトゴールド 指輪 買取

見る人が見れば当然分かる事なのですが、金製品の下地から違う色が出てきてしまうというのは基本的には偽物である、金ではないというサインになるので、金の色による性質の違い等もしっかりと把握する事で買取を行う事が出来るのです。

 

ここまで金の説明をさせて頂いていますが、今回はカルティエのブランドジュエリーです。しかし、今は金の価格が高騰しているためブランドジュエリーであっても金の価格で買取を行った方が高値を付ける事が出来る場合があるのです。

 

今回の買取でも、ダイヤモンドの装飾の無いラニエールリングでは金としての買取価格の方が高くお付け出来ると判断をしてお値段を付けています。

 

須賀質店渋谷営業所で、18金のラニエールリングを24,000円で買取いたしました。重さは6gです。同じ重さの金であったとしても、日によって金額が変わるため買取金額が違う事があるのでご注意ください。

 

カルティエ、18金のラニエールリングの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

カルティエのブランドジュエリーではありましたが、買取は金のお値段で付ける方が高値であると判断して今回の買取となりました。

 

 

このような判断は査定をしていくうえではいたるところで行います。須賀質店の買取査定では出来る限り高値がお付け出来るよう、お客様にお役に立てるように努めてまいりますので、今後ともブランドジュエリーの買取は須賀質店にお任せください。

 

カルティエの他の指輪の買取事例←はこちら

ノンブランド、18金の指輪の買取事例←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。